新型登場!アウディ R8 快適性と操作性を両立させたスーパースポーツ

アウディ R8画像

アウディ R8の特徴

アウディ R8画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/r8/r8.html

アウディ R8の特徴  V10 エンジンを搭載!

新型アウディ R8のパワーユニット・V10エンジンは、他に類を見ないパフォーマンスを発揮します。
アウディ史上最大最強の最高出力610psを達成、最高速度は330㎞を誇ります。また高効率と高出力を両立させるため、直噴とポート噴射を備えたデュアルインジェクターを採用しました。
低負荷時に片方のバンクを休ませることで高効率化を実現しており、高速域の圧倒的な走りだけでなく、低速域も滑らかで静かな走りを楽しめます。

アウディ R8の特徴 知性を備えたサスペンションと全天候型パワートレイン

アウディ R8画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/r8/r8.html

アウディ R8は、知性を持つサスペンション マグネティックライドを搭載しています。走行状況に合わせて自動的にサスペンションの減衰力を調整することで、オート・コンフォート・ダイナミックの3つの走行モードをボタン一つで最良の走りをサポートします。
また7速Sトロニックデュアルクラッチトランスミッションは、瞬時に変速し強大なパワーを4輪に伝えます。0~100㎞まで約3.2秒という瞬発力と車体姿勢をたもつ安定性は、アウディ自慢のquattroが実現します。

アウディ R8の特徴 機能と感性を両立させたインターフェイス

クールな未来感あるバーチャルコクピットを採用しました。インパネ周りをディスプレイに仕上げることで視認性とカスタマイズ性能を大きく向上させており、速度計・回転計・走行情報、ナビゲーションからラジオやメディアまで好みの表示スタイルを選べます。ステアリングを握ったままちらりと視線を移動させるだけで、車体状況を瞬時に把握できます。

アウディ R8の主なグレード

アウディ R8画像

引用元:https://www.webcartop.jp/2016/03/37937

アウディ R8のグレード 2016年の新型2代目モデル R8 V10 Coupé 5.2 FSI quattro

R8 V10 Coupé 5.2 FSI quattroは、ベースグレードのモデルです。パワーユニットはV型10気筒DOHCを搭載、最高出力は540ps、最大トルクは6500rpm、総排気量5204cc、フルタイム4WD、ステアリング位置は左右から選べます。ベースモデルと言えどスーパーカーであるため、圧倒的なポテンシャルを感じられるモデルです。

アウディ R8のグレード オープンクーペ R8 Spyder V10 5.2 FSI quattro

R8 Spyder V10 5.2 FSI quattroは、オープンクーペモデルでリトラクタブルルーフを採用しています。ボタン一つで屋根を自動的に開閉できるため、心地よい風を感じながら走りを楽しめます。リトラクタブルルーフ機構を導入しているため、ベースモデルよりも100gほど重い1770kgとなっています。

アウディ R8のグレード 2016年の新型2代目モデル R8 V10 plus Coupé 5.2 FSI quattro

R8 V10 plus Coupé 5.2 FSI quattroは、フラッグシップモデルです。V型10気筒DOHCエンジンを搭載していますが、フラッグシップモデルらしく最高出力610psに達しており、そのポテンシャルを余すことなく引き出しています。またベースグレードと比較すると40kgの減量化させているため、よりハイパフォーマンスを期待できるモデルです。

 

エクステリア・インテリア

アウディ R8画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/r8/r8.html#layer=/jp/web/ja/models/r8/r8/layer/multimedia-gallery.mediagallery_images_slides.contentleft.3.html

アウディ R8のエクステリア 流れるようなシルエット

思わず凝視してしまうエクステリアに仕上げられています。風を切り裂いて疾走する姿を誰もが想像できる流線型の低重心フォルム、ハニカムグリッド、大径のスポーツタイヤ、大型エアインテーク、丸みを帯びたリアフェンダーはパワフルさとスポーティーさと躍動感を与えるに十分、オーナーの心を満たすすべてがそこにあります。

アウディ R8のインテリア レーシングカーのように無駄のないモダンスポーティー

アウディ R8画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/r8/r8.html#

ドライビング性能を最大限に引き上げるためにインターフェースを直感的なスタイルに仕上げています。シートにはベースグレードで上質な座り心地のするファインナッパレザーのスポーツシート、上位グレードにはレーサーのようにドライビング姿勢をサポートするバケットシートが標準装備されており、クルージング走行で姿勢をしっかりと支えてくれます。ラゲッジスペースは226リットルあるため、日常使いにも活躍します。

燃費について

アウディ R8の燃費は、公式サイトでは発表されていません。そのためアウディ R8オーナーの情報を参考にすると1リッターあたり7.0kmになります。巨大なパワーを生み出すV型10気筒エンジンを搭載していながら高い実燃費を実現しています。
83リットルの燃料タンクを装備しているため、満タン状態での最長航続距離は581kmになるので、東京から大阪まで余裕を持って移動できます。

維持費について

■年単位でかかる費用
・自動車税:8万8000円+1万円(自動車重量税)
・車検代:3万円~23万円
■毎月かかる費用
・ガソリン代(1年1万㎞):レギュラー(1リットルあたり120円)16万9320円(月額1万4110円)、ハイオク(1リットルあたり130円)年間18万3430円(月額1万5285円)
・駐車場代:1万円
任意保険代:6万3450円~6万8190円


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら
アウディ R8画像