ダイナミックかつエレガント!インテリジェントなBMW 5シリーズ

BMW 5 シリーズの特徴

BMW 5シリーズ画像

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/5-series/sedan/2016/at-a-glance.html

BMW 5 シリーズの特徴 ダイナミックなエクステリア!

5シリーズは、一目見るだけで酔いしれることのできるエクステリアが施されました。
ブランドのシンボルであるキドニーグリルと繋がるヘッドライトによってダイナミックなフロントフェイスに仕上げられました。リアに向かって傾斜するクーペスタイルのような流麗なシルエットを演出しています。前から見えても、サイドから見えても、そしてリアから見ても完璧なまでに美しさを実現しています。

BMW 5 シリーズの特徴 エレガンスなインテリアと快適性!

5シリーズは、なめらかな曲線を施したエレガンスなインテリアを施しました。余計なものを取り払ったかのようなシンプルなセンターコンソールからはモダンかつエレガントな趣を感じられるため、ひと目で上質な印象を感じられます。
静粛性は圧倒的です。エンジンサウンドも車内に届かないほど高い静粛性を実現しており、会話を邪魔することもありません。まるでノイズキャンセリング機能が搭載されているかのように静かなので、自宅のソファーで過ごしている感覚を味わえます。

BMW 5 シリーズの特徴 先進的なインテリジェンスセーフティーテクノロジーを搭載!

5シリーズは最先端のセーフティーテクノロジーを採用しました。
はみ出し事故を防止するダイナミック・スタビリティ・コントロールは、天候や路面状況がドライビングに及ぼす影響を最小限にします。
ぶつからないための衝突回避・被害軽減ブレーキ、見通しの悪い場所を見通すカメラビューシステム、速度もナビも前方を見ながらチェックできるヘッドアップディスプレイ、車線変更時のヒヤリから守るレーン・チェンジ・ウォーニングなどBMW 5シリーズらしい高度なセーフティーテクノロジーを満載しました。

 

BMW 5 シリーズの歴代モデル

BMW 5 シリーズの歴代モデル 初代モデルは1972年に登場

BMW 5シリーズは1972年に登場しました。当時は丸型ヘッドライトを採用したクラシカルなスタイルになっており、直列4気筒SOHCや直列6気筒SOHCエンジンを搭載していました。
1982年に発表された2代目は燃費性能を重視したパワーユニットを採用、1988年に登場した3代目は流線型を意識したシルエットに変化しています。
1996年に発表された4代目は、直列6気筒DOHC・直列8気筒DOHCエンジンを採用、さらに横滑り防止機構も搭載されるなどBMWらしい性能を搭載しました。

BMW 5 シリーズの歴代モデル 5代目~7代目モデル

BMW 5シリーズ画像

引用元:https://221616.com/liberala/catalog/bmw_5series/

2003年に発売された5代目は、鋭い眼差しのフロントフェイスに変更されており、現在のBMW 5シリーズを思わせるスタイルをしています。走行速度によってギアレシオを自動的に変更するアクティブステアリング、コーナリングの際におきるロールを抑制するダイナミック・ドライブも採用しています。
2009年からの6代目はよりスポーティーなルックスへと進化しました。リアウインドウごと開けるSUV的なハッチバック機能を搭載させています。
7代目は2017年に登場しています。アルミパーツを採用することで先代モデルよりも100kgのダウンサイジングに成功、長距離移動とダイナミクス性能を両立させ、運転支援テクノロジーを充実させました。

 

中古車価格について

BMW 5 シリーズの歴代モデル 3代目~5代目モデル

BMW 5シリーズ画像

引用元:http://www.wikiwand.com/ja/BMW%E3%83%BB5%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

中古車市場では3代目以降のBMW 5シリーズを見つけることができます。
3代目の価格相場は60万円~150万円前後となっており、車検整備付きがほとんどで保証付きも見つけられます。
4代目モデルの価格相場は60万円~120万円前後です。車検整備済み、保証付きモデルが多数あります。
5代目モデルは140万円~230万円前後になっており、非常に充実しています。

BMW 5 シリーズの歴代モデル 最も充実した6代目、2017年モデルの7代目

BMW 5シリーズ画像

引用元:http://caxury.com/7073

6代目のBMW 5シリーズの価格相場は150万円~900万円前後ですが、特に400万円~500万円前後が充実しています。スポーティーなモデルであることや先進的なテクノロジーが搭載されているため現在でも人気があります。
7代目モデルは600万円~900万円前後になります。グレードによっても違ってきましが、車検付き・整備済み・保証付きモデルがほとんどなので、新車価格と比較してもお得感があります。

BMW 5シリーズ523d Luxuryモデルがおすすめ!

BMW 5シリーズには、大きく分けてガソリンエンジン(直列4気筒DOHC・直列6気筒DOHC)とディーゼルエンジン(直列4気筒DOHC)がありますが、中でもBMW 5シリーズ523d Luxuryが最もおすすめできます。
まずBMW 5シリーズで最高の燃費性能を備えており、燃料費の負担を軽減してくれます。またラグジュエリーバージョンであるため、上質なインテリアが備えられており快適なドライビングを楽しめるため、数あるグレードでもお得感が強いです。

BMW 5シリーズ523d Luxuryモデルの燃費

5シリーズ523d Luxuryは、各グレードの中でも最高の燃費性能を備えています。
ハイブリッドモデルを超える1リットルあたり21.5㎞(JC08走行モード)が自慢です。また平成27年度(2015年)燃費基準+20%達成、平成32年度(2020年)燃費基準においても+20%達成しているため、エコカー減税も利用できます。
燃料タンク70リットルもあるため、満タン状態からだと最長航続距離1505㎞になり、東京・大阪間を余裕をもって往復できます。

BMW 5シリーズ523d Luxuryモデルの維持費

■年単位でかかる費用
・自動車税:3万9500円+1万円(自動車重量税)
・車検代:3万円~17万円

■毎月かかる費用
・ガソリン代(1年1万㎞):経由(110円)年間5万820円(月額4235円)
・駐車場代:1万円
任意保険代:4万8700円~5万3440円

 

BMW 5シリーズ523d Luxuryについていてほしいオプション3選

オススメオプション オールウェザーフロアマットブラック フロント・リアセット(2万8620円・税込み)

すべり止め防止加工と高い耐久性を施しており、フロアにピッタリと収まるためペダル操作も邪魔しません。靴の汚れでフロアを汚すことも減りますし、見た目にもシックな印象を感じられます。汚れてしまったら取り出して水洗いして乾燥させられるので、簡単にメンテナンスできます。

オススメオプション ドライブレコーダー・パッケージ・タイプ(5万4000円・税込み)

BMW 5シリーズ画像

引用元:http://dealer-blog.bmw.ne.jp/murauchi-bmw/2016/05/post-23/

フロントルーフに取り付けるカメラです。事故やトラブル時の映像が記録できるため、万が一の備えとしておすすめします。
GPS機能や常時記録、イベント記録、主導記録モード、本体内蔵マイクなどの新機能もついています。車内の音声も記録できるため、もしもの時のトラブルで役に立つことでしょう。取付時には別途工賃が必要になります。

まとめ

BMW 5シリーズ画像

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/5-series/sedan/2016/at-a-glance.html

BMW 5シリーズは、エレガントな外観と未来をリードするさまざまな先進機能を搭載したこの上ないモデルです。
排気量1995cc~2997ccモデルまでがそろっており、ガソリンエンジンとディーゼルエンジン、ハイブリッドエンジンモデルに加えて、セダンモデルとツーリングワゴンモデルからも選べる充実したグレードが特徴です。
BMW 5シリーズは、駆け抜ける歓びや所有する満足感を与えてくれる1台です。

 

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?