アウディ A3セダンの魅力。低燃費で見た目以上にパワフルな走行性能!

アウディ A3セダンの特徴

アウディ A3セダンの特徴①

アウディ A3セダンは、アウディの中でもCセグメントを支える車種であり、小さなプレミアムカーをコンセプトに開発された車だけあって、大きさはミドルセダンと呼ぶにふさわしく日本においての道路事情にはマッチした車だと言えます。ボディの軽量化や車内でWi-Fiが使える「インフォテイメントシステム」などを採用していて、最もグレードの低いタイプの新車の価格帯も3,110,000円となっていて、外国車のセダンにしては手を出しやすい価格設定になっています。

アウディ A3セダンの特徴②

アウディ A3には未来を先取りした先進技術が詰まっていて、自動ブレーキシステムの「アウディ プレセンスフロント」や「アダプティブクルーズコントロール」が標準装備されています。さらにセーフティパッケージとして、渋滞時に自動で速度調節を行いながら車線からの逸脱をステアリングの振動と修正方向へのアシストで防ぐ「トラフィックジャムアシスト」や高速走行時にウインカーを出さずに車線のはみ出しを防ぐ「アクティブブレーンアシスト」などの先進的安全装備が充実しています。

アウディ A3セダンの特徴③

搭載しているエンジンも非常に特徴的で、TFSIエンジンは排気量を大きくすることなく、燃費の向上と余裕のあるパフォーマンスを実現するダウンサイジングコンセプトです。シリンダーヘッド直接噴射することで燃費効率を高めた直噴システムと、シリンダー内に大量の空気を送り込むターボチャージャーを組み合わせた設計になっていて、優れた効率性と、卓越したパフォーマンスを両立して、走り出しから驚くほどのドライビングフィールを提供してくれます。

エクステリア・インテリア

アウディ A3セダン画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a3/a3.html

アウディ A3セダンのエクステリア

サイズを感じさせないほどシャープなデザインが特徴的で、現代的なデザインである丸みのあるボディとワイドでフラットなシングルフレームグリル、彫りの深いバンパーを採用しています。シンプルなように見えますが要所にエッジを効かせているのでデザイン的な見どころが多く、ヘッドライトもオールウェザーのLEDが採用されていて、ヘッドライトの目尻からボディサイドにかけて鋭いエッジのプレスラインが伸びてシャープでスポーティなイメージです。

アウディ A3セダンのインテリア

アウディ A3のインテリアは見るからに高級感が漂っていて質感も素晴らしいです。シートヒーターとパワーシートが完備されていて、ステアリングホイールの質感はサラサラしていてとても手触りが良いです。また、パドルシフトなども完備されているので大変便利です。メーターには必要な情報がすべて表示されており、バーチャルコクピットも採用されているので大きな液晶メーター内にナビを映し出すことも可能です。インパネ周りはすっきりとしていてナビも格納可能です。

中古車価格について

アウディ A3セダン画像

引用元:http://jidoushaguide.com/wp/2016/03/23/audi-a3-sedan-test-drive/

アウディ A3セダンの歴代モデル①

アウディ A3セダンは2014年から製造・販売されていて比較的新しく全体的に値段が高い傾向にあります。その中でも古い部類に入る2014年から2015年モデルの中古車本体価格は、150万円から350万円程度です。年式が新しいため走行距離が少ない中古車も多く、日本でも人気がある車種のため市場に出回っている中古車の台数が多く、選択肢の幅がかなり広いです。法定整備やディーラー保証などが付いていない中古車もありますが、販売店などの保証がある為安心して購入することができます。

アウディ A3セダンの歴代モデル②

アウディ A3セダン画像

引用元:https://www.caranddriver.com/news/2017-audi-a3-sedan-and-convertible-photos-and-info-news

2016年から2017年にまでのモデルの中古車本体価格は215万円から460万円程度です。ほとんど新車同様の走行距離の車が多く1万km以下の中古車の数がかなり多いので、新車を買うよりかなりお得に買うことができます。ディーラー保証はもちろんのこと、車検の残り期間などもかなりありほとんどの中古車が法定整備付きの為お得に購入することができます。また新しいですが中古車の販売台数も多く、さまざまなグレードがある為多くのユーザーのニーズにも応えてくれます。

1.4 TFSIモデルがおすすめ!

アウディ A3でおすすめのモデルは最新型の「1.4 TFSI」です。エクステリアやインテリアに高級感があるには当然で、特に良いのはエンジンです。1.4リッターエンジンというそんなに大きくないエンジンの排気量ですが、市街地を走る分にはとても爽やかで走り心地や乗り心地は完璧です。直線でも伸び伸びとと進んでいき速度もスーッと伸びていきます。高速道路での走行も問題なく、アクセルを踏むと十分すぎるパワーと加速力を発揮してくれて、1.4リッターエンジンとは思えないほどのパフォーマンスを発揮してくれます。

おすすめモデルの燃費

アウディA3セダン「1.4 TFSI」のカタログ燃費は、JC08モードで19.5km/Lになっています。排気量が小さいですがエンジン性能は申し分ないので、この燃費はかなりの燃費の良さと言えます。他社の同タイプの車種と比較しても圧倒的に燃費が良く、トップクラスの燃費の良さと言っても過言ではないです。実燃費は信号の多い街乗りでも14.5km/Lから16.0km/L程度で、高速道路などでは17.0km/Lから18.5kmという高い燃費を実現していて、非常に経済的な車です。

おすすめモデルの維持費

■年単位でかかる費用
・自動車税:34,500円
・車検代:110,000円程度
■毎月かかる費用
・ガソリン代
(1年1万km&カタログ燃費×ハイオク130円、):5,600円程度
・駐車場代:1万円
任意保険代(年齢30歳、免許証ブルー、30歳以上限定、
本人限定、車両保険無し、新規で申込、年間走行距離11000km以下):44,000円程度

1.4 TFSIモデルについていてほしいオプション3選

アウディ A3セダン画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/service_accessory/genuine_accessories/accessories.html

オススメオプション①

オススメのオプションは純正「アウディ ドライブレコーダー」で、価格は59,400円です。ドライブレコーダーは安全な運転をサポートしてくれ、万が一の事故の際にも映像を鮮明に残すことができるし、高性能なオールインワンドライブレコーダーです。また純正品なので車内に違和感なく装着できるし、後方用のドライブレコーダーカメラを同時に購入することで、後ろからの追突などの事故にも対応できる為余裕があれば同時購入がオススメです。

オススメオプション②

アウディ A3セダン画像

引用元:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/service_accessory/genuine_accessories/accessories.html#layer=/jp/web/ja/service_accessory/genuine_accessories/layer/audi_child_safety_seat.html


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら