ポルシェ911・991の魅力を徹底取材|一目惚れで購入したスポーツクロノカレラ4

さて第三回になるオーナー様への直接取材企画ですが、今回はポルシェ911のオーナー様に取材させていただくことに成功しました。ポルシェときいて何を思い浮かべますか?高級車、スポーツカー、高そう、速そうなど様々だと思いますが、なんと言っても911なしにポルシェは語れないですよね。そこで今回は誰しも一度は憧れを持つであろうポルシェ911のオーナー様に、実際に所有してみた感想、ポルシェ911ならではの魅力を取材させていただきました。また、今回記事で使用している写真は全てオーナー様のポルシェ911となっています。

実は911じゃない?ポルシェ911の型式とは

まずはポルシェ911を簡単にご紹介したいと思います。ポルシェ911とは1964年からポルシェが販売しているRR方式のスポーツカーで、ポルシェのフラッグシップモデルといえます。実はポルシェ911にも様々な型式があり、実際の型式は901からスタートしています。現在は2018年に発売された992が最新モデルですが、ポルシェ911の名称で親しまれています。

ポルシェ911 991のオーナー様に魅力を直接取材

さて、今回はポルシェ911のオーナーである萩生田様にポルシェ911の魅力を語っていただきます。(以下敬称略)

白水)本日はお忙しい中お時間を頂戴しありがとうございます。今回はポルシェ911を実際に所有されてみた感想や魅力等、伺わせていただければと思います。まずは、お車はいつ購入されましたか?また購入の決めてはなんでしたか?

萩生田)去年の2月に発見して、一目惚れしそのまま購入しました。認定中古車であることと、車体カラーが白色であることを条件に探していて、出会うことができました。また、スポーツクロノがついていたことも決め手の一つですね。場面によって切り替えられるのが楽しいです。特に高速等で長い距離乗る時などはスポーツモードで走ったりできるのが気に入っている所です。

白水)そうなんですね。911はこだわりがある人が多いので探すのも大変かと思います。カレラ4に乗られていますが、乗り心等はどうですか?

萩生田)初めてのスポーツカーということもあり、4輪駆動で安心です。後輪駆動でお尻が振ってしまうのは怖いですからね。カレラ4を選んだ理由の一つとして、テールランプが繋がっていない所です。

白水)普段はどのような場所に出かけますか?

萩生田)千葉、埼玉、横浜の海沿いにドライブすることが多いですね。一度、フェリーで大洗から苫小牧まで行ったこともあります。荷物が多く入らないのはデメリットと言えるかもしれませんが、ここはどうしようもないものとして割り切っています。

白水)確かに荷物が入らないのは家族がいらっしゃる方にとっては問題になるかもしれませんね。メンテナンスについてはどうですか?

萩生田)メンテナンスは1年に1度の点検のみです。使用頻度は1週間に数回乗る程度ですが、気になっている所は今のところありませんね。

白水)なるほど。その他気に入っている点などはありますか?

萩生田)ポルシェはリセール(リセールバリュー、再販売価格)がいい所が気にいっています。フェラーリ360や430など他のイタリア車にも乗ってみたいという思いはありますので、車の価値が比較的に落ちにくいのはありがたいです。実際手放すとなると、もったいなく感じてしまうかもしれませんけどね。(笑)

白水)本日は大変貴重なお話をありがとうございました。ポルシェ911の魅力を存分に伺い、いつか私も乗ってみたいと思いました。

https://www.ancar.jp/cars/2585999`hitom

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?