2017年のスバルWRX STIマイナーチェンジでどう変わった?

2017年のスバルWRX STIマイナーチェンジで変わった点とは?

2017年にマイナーチェンジされたWRX STI、以前のモデルとどこが変わったのでしょうか?
外観で大きく改良された箇所はこちら。
・フロントバンパー&グリル
・ウインカー内蔵ヘッドライトユニット
ここだけをみるとそこまで変わっていないように思うかもしれませんが、外観以外にも大幅な変更が加えられたWRX STIシリーズ。
グレードごとの違いについては、事項でご説明します。

スバルWRX STIのグレードごとの違い

マイナーチェンジされたスバルWRX STIの装備の違いを簡単に記載します。
WRX
・18インチアルミホイールを採用
・レッドカラーのブレーキキャリパー
・オートビークルホールド機能
STI
・19インチタイヤ&アルミホイールを採用
・イエローカラーのブレーキキャリパー
・マルチモード DCCD
また、LEDヘッドランプ装着車には、ステアリング操作に合わせて光軸を左右に動かすステアリング連動ヘッドランプを採用し、走りと安全性をより向上させています。
その他にも、フロントドアガラスの板厚をアップし静粛性にも配慮したことで、従来の車好きだけではなく、一般の方にも受け入れられるような車となっています。

グレードと販売価格について

マイナーチェンジされたWRXは、
・スタンダード
・プレミアム
・リミテッド
と複数有り、価格も日本円で約300万円からです。
STIは、
・スタンダード
・リミテッド
で、約400万円からの価格設定となっています。

Subaru's 2017 Updates To The WRX and STI Appeal To "Normal" People
Subaru’s 2017 Updates To The WRX and STI Appeal To “Normal” Peoplewww.carbuzz.com

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら