【助手席美人】第23弾 ポルシェ356A / 1600スピードスターとガレージに降り立った女神 太田麻美ちゃん

太田麻美ちゃん(26)

「助手席にこんな子を乗せてデートできたらいいな」 そんな風に思わせてくれるような女の子を紹介していくのが【助手席美人】です。

今回は総合格闘技イベントRIZINや国内最高峰オートレースSUPER GTなどでレースクイーンとしても活躍している太田麻美ちゃんです。 普段のほんわかした優しい雰囲気とは裏腹にカメラを向けられるとキリッとして大人の魅力満点。 そんな麻美ちゃんと今回訪れたのはクラシックカーや旧車などのレア車を格納しているガレージです。

滅多にお目にかかれない、車と美人のコラボとなりました。

そんな麻美ちゃんが乗るのは、永遠の名車「ポルシェ356A / 1600スピードスター」です。

ポルシェ 356A / 160 スピードスター

60年以上経つのに依然として美しいデザインで異様な光を放つ1台でした。 1950年代に製造されていたポルシェ356A / 160スピードスターですが、今となってはその当時の車両を探すのはほぼ不可能に近いほどの希少車で、今回のこの1台は1989年に製造されたレプリカです。

356A / 1600スピードスターは1955年9月に開催されたフランクフルトモーターショーでカブリオレ、クーペ、スピードスターの3種類のボディータイプで発表されました。 当時としては、最先端のタイヤ・テクノロジーを導入し、また高オクタン価ガソリンを高圧縮する1600ccという強靭なエンジンを乗せていました。

また、インテリアに関しても今となっては当たり前の扉開閉時のルームライト自動点灯や、ダッシュボード付近にコンパクトなラジオを設置されていました。 このように、最先端と技術と最高品質の素材を使って作られたのが、名車「ポルシェ356A / 1600スピードスター」だったのです。

そんな356A / 1600スピードスターの遺伝子を受け継いだ今回のレプリカ。 しかし、かなり完成度が高いだけでなく、オーナーの愛情が注がれ上質なメンテナンスが行き届いていたこの車に今回は太田麻美ちゃんに乗ってもらいました。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら