新型レクサスGS-FとRC-Fはついにレーストラックを圧倒できるのか?

モデルチェンジした、レクサスGS-F RC-Fの誕生に祝福を!

レクサスは、オリジナルのコンセプトとはすこし変わったラインの3モデルを製造しています。 ひとつは、LFA。限定生産・販売された激レアモデルです。 他のふたつは、GS-FとRC-F。 普段は安定を重視するレクサスのエンジニアは、今回は変化を求めたのかもしれません。 他のモデルに比べるとすこし揺れがあり、鋭い切れ味のハンドルという特徴あります。 この2モデルを解説していきたいと思います。

待ちに待った、GSとRCラインにFブランドの製造・販売が決まり、メルセデスや他の自動車メーカーに対抗すべく、レクサスは顧客に対してさまざまな種類のサスペンションを提案しています。 ほとんどの機能をスタンダード搭載することによって、オプション機能をなくしました。 また、ドライブ機能に加えて、選択可能なドライブモードと駆動力制御システムTVD(torque-vectoring differential)を新しく搭載しています。 駆動力制御システムTVDの制御モードは、STANDARD/SLALOM/CIRCUITの3つのモードを設定されており、コーナリング中の駆動力を適切にコントロールし、意のままのコーナリングを楽しむことができます。 システムは、重力や回転角速度、スピードの情報を計測することによって最適に電子制御されています。

コンピュータは、ドライバーの運転を考慮しながら、制動力を30レベルで調整します。 ただ、レクサスの最新テクノロジーは素晴らしいが、ライバルメーカーが先導する前に搭載して欲しかったと思ってしまいます。 レクサスの新型V8 5.0ℓエンジン 467馬力はエンジン回転の伸び感とレスポンスの良さを実現しているので、ライバルを圧倒できるよう期待したいところです。

Lexus GS-F and RC-F Finally Armed To Properly Demolish A Race TrackAncar | Ancar(アンカー) – 中古車の個人間売買


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら