ブガッティがシロンと名付けた理由

次は誰の名前からもらうのでしょうか

アートの世界では作品に関わった人達の名前を作品名に入れる事があります。そしてブガッティも同じようにレースの歴史の中で関わった人物の名前をクルマの名前に採用しています。例えばヴェイロンはPierre Veyronから名づけられ、シロンはLouis Chironから名づけられました。

彼らは親が裕福で若い時から親のスポーツカーに乗っていたというようなステレオタイプ的なプロレーサーとは違いました。特にLouis Chironはまさに映画のようなサクセスストーリーでプロのレーサーとなっている人物です。

ブガッティがシロンを選んだ理由であるChironのサクセスストーリーとは


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら