ブガッティがシロンと名付けた理由

次は誰の名前からもらうのでしょうか

アートの世界では作品に関わった人達の名前を作品名に入れる事があります。そしてブガッティも同じようにレースの歴史の中で関わった人物の名前をクルマの名前に採用しています。例えばヴェイロンはPierre Veyronから名づけられ、シロンはLouis Chironから名づけられました。

彼らは親が裕福で若い時から親のスポーツカーに乗っていたというようなステレオタイプ的なプロレーサーとは違いました。特にLouis Chironはまさに映画のようなサクセスストーリーでプロのレーサーとなっている人物です。

ブガッティがシロンを選んだ理由であるChironのサクセスストーリーとは

Chironがドライバーになる前はダンサーとして、モナコにあるホテルデパリで働いていました。 そこで彼の甘いマスクとダンサーとしての技術の高さの虜になった裕福な女性がダンスパートナーとして彼を指名します。そのおかげで彼はレース関係者と知り合う事が出来、最初のモナコグランドピックスに参加しました。そして彼は自分の力で優勝という勝利を勝ち取りました。 このように生え抜きで、なにもないところからのし上がったレーサーだったシロンはその当時でも人気がありましたが、ブガッティを魅了させるだけのバックグラウンドとなりました。 このストーリーがブガッティにとってシロンという名前を授けるのに十分な理由となりました。

実は他にもあるブガッティが魅了され名前に採用した人々

実はヴェイロンやシロンだけではないのです。 ブガッティがこれまでに彼らの偉業や功績、背景に魅了され、彼らの名前から命名されたケースは他にも存在します。いつか、Ancar Channelでご紹介できればと思いますが、興味がある方は調べてみてはいかがでしょうか?

How Louis Chiron Danced His Way Onto The Badge Of A 1,500-HP Bugatti

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』