超レアなパガーニ・ゾンダを撮影中にとんでもないことが!

あのパガーニ・ゾンダを撮ろうと身を乗り出したところ…

クルマ好きであれば誰でも、珍しいスーパーカーを路上で見かけたなら、きっとスマホを取り出して動画でも撮影したくなることでしょう。 それくらい注目を浴びせなくては失礼に値する、とすら感じることもあるかも知れません。 しかし、この動画に出てくる南米ウルグアイのドライバーは、ちょっとそれをやり過ぎたようです。 自分のバンの目前を走る「パガーニ・ゾンダF」を動画できれいに撮ろうと、バンから身を乗り出してしまいました。 そのとき突然そのスーパーカーは急ブレーキをかけ…、結果はまさに想像できる通りです。 撮影者のバンはパガーニ・ゾンダの後部に激突してしまいました。

超レアな究極のスポーツカー、パガーニ・ゾンダF

日本では俗に「オカマを掘る」などとも言いますが、それは確かに恥ずべき事態です。 しかし相手が、世界中にたった25台しかない超レア物のスーパーカーとなれば、話はそんなものではありません。 通りすがりのドライバーが思わずうめき声を上げていますが、それが動画を観る人すべての心境を表しているでしょう。

ゾンダFのダメージはいかに

幸いながら、この事故でのゾンダFは、完全に壊れはしませんでした。 事故後の写真では、ダメージは比較的軽度だったことが分かります。 とは言え、パーツそのものの価格は決して安い物ではありません。 リアバンパーの一部と、4本のエキゾーストパイプからまず直していかなくてはなりませんね。 ゾンダFは世界でも25台しかない上、1台ずつがそれぞれの顧客のオーダーに合わせ、ユニークにつくられたものなのです。 カーボンファイバー製の大型リアウィングやディフューザーも、特殊で高価な装備です。 ちなみにエンジンはメルセデスグループのAMG製で、V型12気筒の7.3リットルです(800PS・746Nm)。 オーナーに申し訳ないどころでは済まないのも明らかです。 『Autoblog.com.ar』というサイトによれば、このぶつけられたゾンダFは、実業家Jorge Gomez氏の持ち物だということです。 元通りきれいに直ることを祈りたいものです。

Driver Films Rare Pagani Zonda F, Ends Up Crashing Into ItAncar | Ancar(アンカー) – 中古車の個人間売買


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら