【動画】最新作ワイルドスピード8ではこのシーンがオススメ!

8作目となったワイルドスピードはマンネリ化してると思いきや!?

ワイルドスピードはストーリーだけでなく、高級車からクラシックカーと言われている部類のクルマまで登場し、派手なカースタントなどで見る人を魅了してきた作品ですが、毎回スタントなどを考えるのは大変な事ではないでしょうか。

そして毎回作品の中で行われるクルマの破壊シーンは8作目という事もあり、マンネリ化するかと思っていましたが、トレイラーで紹介されたシーンの鉄球でクルマをボーリングのように跳ね飛ばすシーンでその考えを改めさせられました。

さらにトレイラーの中で紹介されているもう一つのシーンでベルリン の街の中をドム達が縦横無尽にカーチェイスを場面は、なんとクルマのスタントシーンはCGで作っているわけではなく実際に行われて撮影されました。

ディレクターのF. Gary Grayが映画の中で使用した鉄球は約1.6tで、約65㎞という速度で激突しました。 もちろん鉄球に当たったクルマは廃車になるほど酷い状態になりました。 この映画でスタントに使われたクルマは別のシーンで使われる事が出来なかったのでかなりの数のクルマが用意されました。

Watch A Wrecking Ball Smash Into Cars In The Fate Of The FuriousAncar | Ancar(アンカー) – 中古車の個人間売買

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら