AMGとはここが違うブラバスチューン!究極のメルセデス・ベンツ?

年間7,500台ものコンプリートカーを販売するブラバス

AMGに比べると若干マイナー感のあるブラバスですが、実際には世界100箇所を超える販売拠点から、年間7,500台ものコンプリートカーを送り出している、世界有数のチューナーであり、コンプリートカーメーカーです。

創立は1977年ですから、AMGが創立してその名声を得るようになってからさらに後の話。

それから40年ほどの間に、ブラバスはメルセデス・ベンツ車としての品質を落とすこと無く、そのパフォーマンスを上げることに努力してきました。

途中、メルセデス・ベンツの開発部門から移籍してきた上級エンジニアが開発統括責任者となってからはその技術に拍車がかかり、既存の車をチューニングするチューナーというよりも、ベース車の素性を活かして新しい車を作ることに近い作業を行っています。

それゆえに、メルセデスAMGのようにダイムラー傘下となるまでには至らないものの、世界各地のメルセデス・ベンツユーザーから満足を得ています。

レースで栄光をつかんだAMGと、世界記録でそれを得たブラバス

AMGとブラバスを単純に比較した場合の最大の相違点は、その技術アピールの手法でしょう。

創立以来の社是としてモータースポーツ、ことにレースに力を入れることでユーザーからの名声を勝ち得たAMGとは異なり、ブラバスはそのアピールの場を世界記録に求めました。

それは1988年から始まり、ブラバスチューンのメルセデス・ベンツ190E3.6-24は年々最高速記録を更新。 1996年には574馬力の7.3リッターV12エンジンを搭載したEV12が、4ドアサルーンの当時世界最高記録となる328km/hを記録しました。

その原動力となったエンジンは、基本的にベースエンジンそのものを大排気量のものに載せ替えるAMG同様の手法に加え、載せ替えたエンジンをさらに大排気量化するため専用部品を開発するなど、チューニング内容は多岐に渡ります。

もちろんパワーだけにモノを言わせているわけではなく、風洞実験で突き詰めたエアロパーツや、動力を路面に伝えるサスペンションパーツもブラバスのオリジナルです。

レースでその技術力を誇示するより、その市販車自体により高いパフォーマンスを持たせることが、ブラバスの手法と言えるでしょう。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら