ルイス・ハミルトンが普段体験している世界はとんでもないものだった!?

F1ドライバーはかなり過酷な状況でレースをしています

ルイスハミルトンはF1ドライバーとして成功し、メルセデス・ベンツから150億円以上の契約金を貰っています。 彼は私たちの想像をはるかに超える世界で、様々なレーサー達と戦っています。

新しいF1のレギュレーションの変更点は、大きいタイヤやウイングを装着を認めており、そのおかげでグリップ力が上がり従来よりも速くコーナーを曲がる事が出来るようになりました。 今回公開された動画には去年ハミルトンがF1で走行した際の動画にどれぐらいのGがかかっているか表示されており、レギュレーション変更後のGと比較が出来るようになっています。

ハミルトンが感じている重力がどれほどのものか見てみましょう

ハミルトンは1番のピークで6.5Gを身体に受けながら走行しています。 戦闘機の最高Gは9なのでそれに比べてみると少ないと思う方もいるかもしれませんが、戦闘機は約マッハ2というスピードでフライトしているのです。 F1は300km程度で6.5Gと考えると凄さがわかるのではないでしょうか。 F1ドライバーは、一般人が乗ったら意識を失ってしまうほどのGを常に身体に受けて走行しており、それは普段私達の想像を越えるトレーニングをしているおかげで耐えられています。

Watch Lewis Hamilton Pull An Absurd 6.5G Mid-Corner And Try Not To Black Out

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』