近未来型モデル、BMW M1シャーク・コンセプトのデザインがついに発表!

近未来のBMWはこうなる!?

SF映画「ブレードランナー」続編のために描かれたデザイン、これこそが新しいBMW M1 シャークコンセプトです! ポルシェGTヴィジョン906/917 コンセプトをデザインしたことでも知られる、イタリアのアーティスト、Alex Imnadze氏が最新のBMW M1 シャークコンセプトデザインしました。

日本を走ることはかなり難しそうなBMW M1シャーク・コンセプト

近未来感満載の先端のとがった外観はかっこいいけれど、あまり実用的ではなさそうです。 車高が低いのでレース向きかと思われるが、スピードバンプには耐えられなさそう。 同じように、横に大きく広がったボディが存在感を際立たせてくれる反面、駐車が難しそうです。

あの革新的だった1台、BMW GINAからも影響を受けた

ベルトーネのデザインにも関わったアレックス氏は、M1コンセプトはベルトーネに敬意を表していると語りました。 BMW M1コンセプトは、ベルトーネ・ストラトス・ゼロの原型や最近のベルトーネの元にもなっておるBMW・GINAに刺激を受けたデザインになっているそうです。 他にもBMW「Vison Next 100」からも影響を受けているようです。 例えば、ツインフロントグリルや次世代ハイブリッド素材を使用するデザインがBMW「Vison Next 100」を連想させます。

世に出るのは何年後になるのか

スペックは、前輪を稼働させるエンジンと後輪用のエンジンを搭載する四輪駆動が想定されており、パワーは最高1300馬力です! しかし、残念ながら、この近未来的モデルを実際にお目にかかるのはまだまだ先のようです。 BMWがいつか実際に実現してくれることを願うばかりです!

This BMW M1 Shark Concept Is Out Of This WorldAncar | Ancar(アンカー) – 中古車の個人間売買


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら