新型 テスラ・モデルSはR35・GTRよりも速い!?

新型テスラ・モデルSが驚異の加速力を手に入れた!

電気自動車の開発・製造・販売を行うテスラモーターズは最近アップデートをしたモデルSがLudicrous+ モードを搭載した結果、33馬力アップして100㎞まで2.46秒という驚異的な加速力を手に入れたと発表しました。 この速さは電気自動車最速のFaraday FF 91に一歩近づいたと言えるでしょう。 テスラは現在、電気自動車レースに向けてレース仕様のモデルSを研究をしています。

レース仕様のテスラ・モデルS

モデルSP100Dをベースに市販車よりも500㎏の軽量化に成功し、778馬力を発生させるモーターで100㎞を2.1秒で走行する事が可能になり、世界で一番加速力のあるクルマとなりました。

このクルマは電気自動車のみのレースエレクトロニックGTチャンピオンシップに参戦します。 今年のエレクトロニックGTチャンピオンシップには10チーム、20人のドライバーが参戦し、合計7回レースが開催され、このレースでモデルSの秘められたポテンシャルを見る事が出来るのではないでしょうか。 そしてレースで培った技術が市販車に活かされる事になるかもしれません。

The New Tesla Model S Race Car Can Hit 60 MPH In 2 Seconds Flat

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら