ミニクロスオーバーはどんな車?サイズ・価格・評価を徹底解説!

ミニクロスオーバーは、BMWが設立した自動車ブランドのモデルです。

車の購入を検討している方の中で、「ミニクロスオーバーはどんな車?」と気になっている方がいるのではないでしょうか。

ミニクロスオーバーはTV広告でよく宣伝されているので、名前だけでも聞いたことがある方が多いでしょう。

本記事では、ミニクロスオーバーのサイズ・新車価格・中古車価格をご紹介します。

また「ミニクロスオーバーはやめとけ」と言われているのが本当なのか、実際の利用者による評価を元に解説するのでぜひ参考にしてください。

ミニクロスオーバーのサイズはどれくらい?

ミニクロスオーバーでは、BUCKINGHAM・Cooper D・Cooper D ALL4・Cooper SD ALL4・Cooper SE ALL4・John Cooper Worksの6つのモデルが扱われています。サイズは、全モデル共通して全長4,315mm×全幅1,820mm×全高1,595mmです。SUVにしては小ぶりサイズですが、乗車定員は5名でありファミリー世帯や積む荷物の量が多い方におすすめです。

サイズは全モデル同じですが、モデルによって車両重量・総排気量・エンジンタイプが異なります。

モデル 車両重量 総排気量 エンジンタイプ
BUCKINGHAM 1,490kg 1,498㎤ ガソリン
Cooper D 1,600kg 1,995㎤ ディーゼル
Cooper D ALL4 1,660kg 1,995㎤ ディーゼル
Cooper SD ALL4 1,680kg 1,995㎤ ディーゼル
Cooper SE ALL4 1,770kg 1,498㎤ プラグイン・ハイブリッド
John Cooper Works 1,670kg 1,998㎤ ガソリン

 

ミニクロスオーバーの新車価格と中古価格の目安は?

ミニクロスオーバーは、モデルによって価格が異なります。

モデル メーカー希望小売価格
BUCKINGHAM 396万円
Cooper D 434万円
Cooper D ALL4 459万円
Cooper SD ALL4 512万円
Cooper SE ALL4 512万円
John Cooper Works 484万円〜612万円

 

新車価格だと400万円〜500万円前後が必要であり、安い価格ではありません。

オプションを追加すると、総額で600万円以上かかると考えると良いでしょう。

2022年5月6日時点で販売されているミニクロスオーバーの中古車価格を、いくつかご紹介します。(参考:カーセンサー

【最安値】

「ミニクロスオーバー ワン」

・車両本体価格:42万6,000円

・走行距離:9.4万km

・年式:2013年(H25)

 

「ミニクロスオーバー クーパーS」

・車両本体価格:100万円

・走行距離:11万km

・年式:2012年(H24)

 

「ミニクロスオーバー クーパーSD」

・車両本体価格:216万9,000円

・走行距離:2.9万km

・年式:2015年(H27)

 

「ミニクロスオーバー クーパーD」

・車両本体価格:318万円

・走行距離:2.8万km

・年式:2018年(H30)

 

【最高値】

「ミニクロスオーバー ジョン・クーパー・ワークス」

・車両本体価格:679万9,000円

・走行距離:650km

・年式:2021年(R3)

 

新車価格だと400万円以上かかるミニクロスオーバーが、中古車価格だと100万円以内で購入できる場合があります。ミニクロスオーバーが欲しいものの、「価格が高くて買えない」方は、ぜひ中古車購入を検討してみてください。

「ミニクロスオーバーはやめとけ」って本当?

「ミニクロスオーバー」と検索すると、記事タイトルに「ミニクロスオーバーはやめとけ」と記載されているのを目にしたのではないでしょうか。なぜやめとけと言われているのか、実際の利用者による評価を確認してみましょう。

ミニクロスオーバーの評価

まずはミニクロスオーバーの良い評価をご紹介します。

【良い評価①】

車内のインテリア、ドア開閉の質感など上質な車だとよく分かりました。

 

【良い評価②】

決して安いクルマではないですが、遊び心満載のエクステリア等、適度な抜け感が魅力的です。

ファミリーカーとして最高の1台となりそうです。

 

【良い評価③】

独特のエクステリア、オシャレなインテリア、優れたエンジンの技術力、楽しい走り、うまいバランスを取れた乗り心地、驚きの燃費、MINIの所有感、この全てを完璧に組み合わせているのがMINIクロスオーバーです。

 

次にミニクロスオーバーの悪い評価をご紹介します。

【悪い評価①】

ディーゼルの音と振動が酷すぎる。

 

【悪い評価②】

少し車に乗る事に疲れを感じてしまいました。

 

【悪い評価③】

軽自動車でも味わった事のない劣悪な乗り心地で、ただただ驚くばかりです。

 

ミニクロスオーバーの評価は圧倒的に良い物ばかりでしたが、中には悪いものもいくつかありました。特に乗り心地の悪さが目立っていたので、快適な運転ライフを求めている方に向けて「ミニクロスオーバーはやめとけ」と謳っていると考えられます。

ミニクロスオーバーのディーゼルタイプは、音と振動が激しく運転中に不快な思いをする方もいるでしょう。少しでも乗り心地の良さを求めるなら、ミニクロスオーバーのガソリンタイプをおすすめします。

まとめ

ミニクロスオーバーは、全長4,315mm×全幅1,820mm×全高1,595mmとSUVの中では小ぶりサイズですがパワフルな走りが魅力的です。

モデルは全部で6種類が扱われており、ガソリン車だけではなく、ディーゼル車やプラグイン・ハイブリッド車もあります。

新車価格は396万円〜と決して安い価格ではありませんが、見た目や性能が優れており利用者の評価も高いです。

ただし乗り心地の良さを重視したい場合は、ディーゼル車だと音や振動が不快に感じる可能性があります。

車の購入を検討している方は、本記事でご紹介した評価を理解した上でミニクロスオーバーも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?