アルピナ中古車のメリットは?アルピナの中古車を購入するときの注意点も紹介

BMWのアルピナは「究極のBMW」と称されるほど良い車です。

アルピナは多くの歴史があり、車検証にもBMWアルピナと記載されるほど一つのブランドとして君臨しています。

「アルピナはなんでそんなに高いの?」や「アルピナの魅力は?」「アルピナの中古車って大丈夫?」などさまざまな疑問が出てくる人も多いことでしょう。

今回はアルピナの魅力や、アルピナを中古で購入する場合のメリットや注意点などを詳しく紹介します。

BMWアルピナに興味があり「一度は乗ってアルピナの良さを体感したい」と思っている人はぜひ最後までご覧下さい。

アルピナの魅力とは

アルピナの魅力とは、どこのメーカーにも真似できない細かい作りにあります。

車両自体のベースはBMWの技術を利用していますが、そこにアルピナ独自のノウハウを取り込んでいます。

アルピナ独自のノウハウを取り込むことで、他では真似することのできない「高級感」と「高性能」を手にしています。

具体的な例えを挙げるのであれば、アルピナで使用されているエンジンでしょう。エンジンの組み立ては最初から最後まで1人で担当することはもちろん、各部測定しながら手作業で丁寧に組み立てるのです。

この丁寧な仕事があるからアルピナの特徴である、優れた走行性能を可能にしています。

BMWアルピナは全てが手作業で作られており、年間で作れる車両台数も限られているので希少性が高く、値段も相応の設定になっているのです。

アルピナを中古で購入するメリット

アルピナを中古で購入するメリットは、新車よりも安い価格でアルピナを体感できることでしょう。

アルピナの中古車は10年前の車であっても、少数ながら出回っています。

年式やグレード、走行距離によって金額は大きく異なりますが、予算に合わせてアルピナに乗ることができるのです。

アルピナの中古車価格は上限がないため、相場はないようなものです。アルピナの購入を検討している場合は、希望車両と価格を販売店と相談しましょう。

アルピナを中古で購入する場合の注意点

アルピナを中古で購入する場合の注意点は、以下の3つです。

・現車確認する
・電気系統の不具合
・オイル漏れがないか確認

お気に入りのアルピナを購入したのに注意点を押さえていないがために、すぐに修理に出すことになってしまうケースも起こり得ます。

出来るだけ良い車両と巡り合えるように必ずこの3点は抑えておきましょう。

1つずつ紹介します。

現車確認する

写真などでは判断できない傷や、エンジンをかけた時の違和感を感じ取るために現車確認が必要です。

車内の細かい傷や匂いなども長く乗る場合は重要ですよね。
自分が乗るにあたって、問題ない車両かどうかを必ず自分の目で確かめましょう。

電気系統の不具合

アルピナは電気系統の不具合が出やすい車両です。車を選ぶ前に電気系統に不安がないかを確認しましょう。

例えば電格ミラーなどは異音や動きが鈍くないかなどを実際に動かしてチェックすると良いでしょう。

オイル漏れがないか確認

オイル漏れの症状もアルピナは起こりやすいです。パッキンなどの劣化からオイル漏れが出てきますが、オイル漏れを起こす前には必ずオイルが滲んでる跡があります。

エンジンを上下から見てオイル滲みが無いかを確認し、滲んでる車両は控えた方がトラブルになりません。

まとめ

BMWアルピナはとても希少性が高く、価値の高い車です。

一つ一つ手作業で丁寧に作られているので、大量生産することができない反面、高級感と高性能を持ち合わせています。

アルピナの魅力を知った人は、より手に入れやすいように、中古相場もチェックしてみましょう。

少数ながらアルピナの中古車は市場に出回っています。アルピナの中古車でお気に入りの1台を手にしましょう!

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?