【ジープ】新型ラングラーの値引きはしてもらえる?値引きをしてもらえる方法3選!

ジープラングラーを購入する際、見積価格が高くなりがちに。

そんな時は少しでも安く買いたいと思いませんか?

ジープラングラーは、人気が高いことから、新車でも値引きされない車と言われています。

しかし、ジープラングラーであっても、絶対に値引きされないわけではありません。

そこでこの記事では、ジープラングラーを安く買うための方法を5つ紹介します。

 この記事を読んで、ジープラングラーを安く手に入れましょう。

新車の値引きとは?

どの車種でも新車を購入する際は、値引き交渉が可能です。

値引き価格の目安は、車種によって異なります。

例えば、新型国産車の値引き価格の目安は、車両価格の10%と言われています。

しかし、ジープ ラングラーは、値引き交渉ができないもしくは、値引き額の低い車と言われています。

理由は、似たようなコンセプトの車種が少なく、競合が少ないからです。

つまり、ジープラングラーは替えが利かないため、値引きしなくても欲しい人には売れるという現状があります。

加えて、ジープの国内正規ディーラーが少ないため、ディーラー間での比較がしづらく、それによって値下げ交渉もしづらくなっています。

以上の状況を踏まえ、ジープラングラーの値引きは、概ね20~30万の値引きが妥当だと考えて良いでしょう。

 

このように、ジープラングラーは値引きのしづらい車種です。

そのため、最適な値引き方法を知っておかないと、お得に購入することが難しいので、注意が必要です。

値引き方法3つ

ジープラングラーをお得に購入する方法はいくつかあります。

その方法を知らないと予算をオーバーしてしまい、欲しかったオプションが付けられないということもあります。

しかし、値引き方法を知っておくことで出費を減らし、欲しかったオプションを付けることが可能になります。

下記値引き方法を参考に、お得にジープラングラーを手に入れましょう!

決算時期を狙う

1つ目は、決算時期を狙う方法です。

自動車業界でも、他の業界同様に、節税や在庫圧縮・売上拡大の観点から決算セールが行われることが多いのです。

そのため、決算時期はジープラングラーの値引きがしやすい時期と言えます。

そんなジープラングラーの決算時期は複数あります。

ジープラングラーの値下げ交渉がしやすい決算時期は『日本の販売会社(ディーラー)の決算月である3月と半期決算の9月』です。

さらに、ジープはアメリカのクライスラー社が製造しているため、『クライスラー社の決算である12月と半期決算の6月』に値下げ交渉がしやすくなります。

また、決算時期ではないですが、『モデルイヤー(製造年)の切り替わりの時期である秋ごろ』も値下げ交渉がしやすいです。

複数のディーラーを比較

2つ目は、いくつかのディーラーを回る方法です。

同じジープの正規ディーラーであっても、店舗によって値下げ価格が変わってきます。

そのため、いくつかのディーラーを訪れることで、より安くジープラングラーを買う事が出来る可能性があります。

しかし、ジープの正規ディーラーは、他社と比べ、店舗が少ないので注意が必要です。

下取りに出す

3つ目は、中古買取業者などで、下取りに出す車を査定してもらってから行く方法です。

ディーラーで下取りするよりも、高い値段で買い取ってもらえることが多く、相対的にジープラングラーを安く購入することが出来ます。

まとめ

ジープラングラーは、新車でも値引きされない車種だと言われています。

しかし、知識をつけ、適切にディーラーで見積をすることで、値下げ交渉することが可能です。

この記事を参考に準備を行い、お得にジープラングラーを手に入れましょう!

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

【Ancarに掲載中のおすすめ車両】