停電対策は万全ですか?「我が家でトヨタの給電」について徹底紹介

アクア

皆さんは、停電が起きた時にどんな行動を起こしますか。

これからの時代は、停電しても車があれば、電気は使える世の中になります。

地球規模クラスの環境変化の影響で、近年のゲリラ豪雨や突風・竜巻・落雷、そして台風の規模も年々大きくなっています。

今回は停電が起きた時の車の活用方法について、火災保険募集人の筆者が徹底解説します。

トヨタの給電とは

国内外を問わず、迅雷な災害をメディアでよく見かけますが、その二次災害である停電の被害もよく耳にします。

それに加えて、雷が鳴って真っ暗な部屋の中にいるだけで不安になります。

停電は早く普及してくれないと困りますが、復旧については、住民が多く住んでいる都市から優先されてしまいます。

人口の少ない山間地などは、復旧の為の人手が足らず後回しになります。

そんな状況の中、トヨタが開発したのがトヨタの給電です。

災害時は、車で給電ができることで、災害が起きて停電してしまった際に、トヨタのハイブリッド車があれば、電気供給が可能です。

合計1500Wまで同時に使うことができます。

自分のことは自分で守れる時代の到来です。

下記に公式ホームページの内容を掲載します。

災害が増える今、防災をもっと身近にしたい。だから、いつものクルマを、もしもの備えに。クルマが電源になれば、突然の停電で、日常生活がストップするリスクも少なくできます。さらに、クルマとおうちを接続すれば、在宅避難も可能に。災害は、なくせない。でも備えることはできる。いつものクルマで備える安心、広がっています。

引用:トヨタ 防災給電 | トヨタ自動車WEBサイト (toyota.jp)

クルマde給電について

アクア

日本は地震大国。

巨大地震は数年に一度起き、停電が起こるリスクが多いです。

停電が起きると電気が復旧するまでに、テレビやラジオ・携帯電話が使えなくなり、避難情報や被害情報が確認できなくなります。

そんな時、困ったときにトヨタが開発した給電システムを使うことがおすすめです。

アクアでは全車種に給電システムが標準装備されています。

下記に公式ホームページの内容を記載します。

アクセサリーコンセント(AC100V・1500W/非常時給電システム付)*1

停電などの非常時に電気製品が使える。

給電システムを全車に標準装備。AC100Vで最大消費電力の合計が1500W以下の電気製品を使用できます。災害などによる非常時に電力が必要なとき給電ができます。

引用:トヨタ アクア | 特長 | トヨタ自動車WEBサイト (toyota.jp)

全車種対応できるアクア商品ラインナップ

TOYOTAのクルマde給電システムでは、アクアに関しては全車種が対応です。

現在のアクアの商品ラインナップについて紹介します。

Z2WD

価格:240万円(税込)

WLTCモード:33.6km/L

ZE-four

価格:259.8万円(税込)

WLTCモード:30.0km/L

G2WD

価格:223万円(税込)

WLTCモード:33.6km/L

GE-four

価格:242.8万円(税込)

WLTCモード:30.0km/L

X2WD

価格:2,090,000円(税込)

WLTCモード:34.6km/L

XE-four

価格:228.8万円(税込)

WLTCモード:30.0km/L

B2WD

価格:198万円(税込)

WLTCモード:35.8km/L

BE-four

価格:217.8万円(税込)

WLTCモード:30.1km/L

トヨタの給電システムは、一家に一台必要な時代になりますので、価格も手頃でかっこいいアクアを手に入れてみてはいかがでしょうか。

トヨタアクアについて、より深く知りたい人は、こちらの記事をお読みください。

【トヨタ アクア G】 燃費がよく、維持費が安いとても経済的で女性でも乗りやすい車

Ancarなら手頃な価格で手に入ります

Ancarならアクアを手頃な価格で手に入ります。

トヨタ アクア G’s

https://www.ancar.jp/cars/3234

街中での運転性も良く、全体的に車高が低く、スポーツカーに乗っている感覚になります。

ハイブリッドなので燃費も良く、運動性能と環境に配慮した車です。

大きさや能力などを紹介します。

全長:4055mm

全幅:1695mm

全高:1430mm

ホイールベース:2550mm

エンジン:CVT(電気式無段変速機)・水冷直列4気筒DOHC+モーター タイミングチェーン式

エンジン出力:54kW (74PS)/4,800rpm

モーター出力:45kW (61PS)

システム最高出力:73kW (100PS)

エンジン最大トルク:111N・m (11.3kgf・m)/3,600-4,400rpm

モーター最大トルク:169N・m(17.2kgf・m)

燃費:37.0km/L (JC08モード)

ベース車のボディ剛性が上がり、サスペンションなど足回りを変更。

車高が低く、スポーティな雰囲気に演出されています。

前席だけでなく後部座席の座面と背もたれにもアルカンターラが採用され、快適なドライブが楽しめます。

停電時にも助かる、おすすめの一台です。

停電時にも活躍するアクアを手に入れてみませんか。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

アクア