燃費の良い車を追い求めると、昭和に戻る?|ベテラン整備士が教えます!

近年の日本では、エコカーが流行しています。 それは時代背景からも至極自然な、流れではないでしょうか? しかし燃費だけで考えると、昭和の古い車も「エコ」と言う点については現代社に負けず劣らずなのです。 この話を展開するのにあたって、燃費の良くなる条件を先にリストアップしてみましょう。

低燃費を実現する条件とは?

今回は、車自体の性能に限ってのお話をするので、走行の工夫による燃費向上の話は省略します。 大きくまとめると、3つの要素に分解することができます。

1.車重が軽い事 2.燃焼向率が良い事 3.転がり抵抗が少ない事

これらの要素が密接に絡み合う事で低燃費が実現するのですが、 実は昭和末期から平成初期にかけて、奇跡のバランスを持つ低燃費車が多数生産されていたのです。

昭和生まれの平成車キラー!奇跡の燃費性能を持つ車とは?

上の条件にあてはまるのが、昔の軽自動車になります。 現在と違い、昭和の軽自動車は排気量が660ccよりも小さく、現行の軽自動車に比べると100キロから200キロ軽いモデルがザラに流通していました。 そんな中でも、特筆すべき燃費性能を持った車とは? スバルREXのKH1型モデルです。 私の以前の愛車でもありましたが、1ℓあたりなんと最高24㎞の走行を計測していました。 なぜ、このような脅威的な燃費が実現できたのか… それは可能な限りの軽量化が純正時点で実現されていたからです。 具体的には、パワーステアリングが無く、エアバッグも搭載されていません。 勿論、ウインドウも手動式です。(笑) 軽自動車にABS(アンチロックブレーキシステム)が無いのも当たり前の時代でした。

しかし一つだけ、現代の車に負けない装備が導入されていました。 それが、インジェクション(電子制御燃料噴射装置)です。 極限まで軽量化された車体に、理想的な燃料効率を求める事が出来たので、 このような低燃費車が完成したのだと言えるでしょう。 市場ではなかなか見かけない、絶滅の一途をたどる車でもありますが、 興味があれば日常の足用として、探してみてはいかがでしょうか。 個人的にはとてもオススメの車両です。

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス事前登録受付中!



通うことで愛車を常に綺麗に保つ

愛車への悩みを解決する手洗い洗車のサブスクが始まります!



事前登録、詳しい内容はこちら↓

洗車サブスクリプション