PlayStation 5版グランツーリスモ7がついに全世界で発売決定!豪華予約特典を徹底紹介

グランツーリスモとは

2021年9月10日、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PS5版とPS4版の「グランツーリスモ7」を、2022年3月4日に同時リリースすることを発表され、公式サイトでは、全世界待望の「GT7」詳細と豪華特典情報が発表されました。

1作目のグランツーリスモから、時を経てファンから初心者までわかりやすいゲームシステムです。

今回はグランツーリスモ歴25年の筆者が、この作品の魅力について、徹底解説します。

グランツーリスモ7ついに販売

グランツーリスモの販売は25週年をむかえ、このゲームのコンセプトとして、車をコレクションするという目的で購入される人は、多いようです。

今回は、GTカフェという機能があり、ゲームナビゲートをしてくれる場所で、仕事を受注、依頼される歴史的な車について、レースに出場して報酬として獲得、中古車ディーラーで車を購入し、あらゆる車両を所持していきます。

まさにカーマニアのコレクション魂に火をつけてくれる、さらにゲーム内では、以下のようなことができます。

・エンジンのチューニング

・サスペンション

・トランスミッション

・パーツの交換

・洗車

このような機能が、備わっているので理想のカスタムカーを設定できます。

そして、登場するサーキットには、トライアルマウンテン・ハイスピードリンクなどのグランツーリスモを代表する場所が設定されていて、プレイステーション5仕様に合わせて作られていて、リアルを追及されたコースにこだわっているので、マニアから初心者まで納得の商品です。

時間変化・天候変化のこだわっており、大きな、気象観測データを使い、空間的・時間的な状態の表現を徹底追及されており、本物のリアルな空や光の変化を反映させたゲームです。

ぜひ一度体験してもらいたいと思いますが、今回は予約特典が物凄いことになってますので紹介します。

予約特典でもらえる車種3選

ポルシェ917

今回予約特典として、ゲーム内で使えるお金と3種類の車両に関して入手可能とされていますので、紹介します。

ポルシェ917LIVINGLEGEND

50周年を記念したコンセプトモデル 917 Living Legendは、ル・マン24時間耐久レースにおいてポルシェに初の総合優勝をもたらしたポルシェ917の50周年を記念したデザインモデルがグランツーリスモ7で収録、予約特典として紹介されています。

ポルシェ 917 は、1967年世界メーカー選手権のレギュレーションに合わせて、50リットルまでのクラスに参戦できる新型レーシングカーとして開発されました。

空冷式の12気筒ガソリンエンジンを搭載、1970年にル・マンを初制覇したポルシェ917は赤と白のボディカラーが特徴的です。

50年前に開発されたポルシェ917が、グランツーリスモ7において復活する為、マニアの間で話題になっています。

TOYOTA Supra GT500 ’97 (Castrol Tom’s)

SUPER GTの前身である、全日本GT選手権(JGTC)で活躍したカストロール トムス スープラが約20年ぶりにトムスのレーシングガレージへと帰還され、話題です。

また、グランツ―リスモにおいて代表の車両となっており、グランツーリスモ7においては、予約特典として紹介されています。

実機としては、90年代の日本で最も有名なスーパーカーの一つで、スーパーGTシリーズの初期段階から活躍し、TOYOTA Supra GT500は伝説の一つとしての地位を維持、Castrol Tom’sのトヨタスープラは、時代を超えて、モータースポーツ愛好家に影響を与えている人気車両です。

必ず予約特典で手に入れたい車両の1つです。

マツダ RX-Vision GT3 Concept Stealth Model

RX-Vision GT3 Conceptは前作のグランツーリスモSPORTから仲間入りしており、タイミングとしては、マツダ創業100週年という時期です。デザインテーマは鼓動に基づいてマツダが考える最も美しいFRスポーツカーの造形に挑戦し、次世代ロータリーエンジン「SKYACTIV-R」を搭載した、マツダがいつか実現したい夢を表現したモデルになっています。

そして、マツダが生産したレースカーで、マツダRXビジョンGT3コンセプトに作られたグランツーリスモ7限定車種になります。

実際のRX-Vision GT3は

・全長4.590mm

・全幅2.075mm

・全高1.120mm

エンジンはSKYACTIV-R 自然吸気4ローター・ロータリーエンジンです。

排気量 2,600cc

最高出力570ps

最大トルク540N・n

MAZDA RX-VISION GT3 CONCEPTは、マツダのデザイナー陣とポリフォニー・デジタルのデジタルモデラー陣から生み出された世界で最も美しい車両と評価されています。

絶対に入手したい車両の1つです。

ゲームする前に実車で体験 Ancarおすすめ3選

フェラーリ 488GTB

グランツーリスモ7を体験する前に、実機で体験してもらいたい、以下の3車種をおすすめします。

ポルシェ カイエン2020年モデル V6 3.0 ブラック×ボルドーインテリア

https://www.ancar.jp/cars/3398

往年のスポーツカー911のデザインを超えるアスリート的なデザインが特徴、ティンテッドLEDテールライトや22インチアルミホイールにより高級感とスポーティなデザインが引き立つ一台です。

全長4.920mm・全幅1.980mm・全高1.690mmとなり、ゆったりとしたスペースが確保されています。

LEDヘッドライト搭載視認性も高く夜間走行も安全、電動トランク・トランクスルー装備され、内装は、ブラックレザー・シートヒーター装備・バトルシフト・アダプティブクルーズコントロール装備と安全と快適のシステムが揃っています。

エンジンは3.0L V型6気筒DOHCターボエンジンで8速AT(ティプトロニックS)搭載しており、走行モードは3段階で切り替え可能(NORMAL・SPORT・INDIVIDUAL)です。

また、車両前面にはカメラが設置され、車内のモニターに連動され、車をアシストするために、細かく決めることができ、車線変更の補助や全周囲にわたって安全を確保してくれるサポート機能が備わっています。

高級感と安心感を兼ね備えた、ポルシェカイエンを一度試してみてはいかがでしょうか。

フェラーリ 488GTB

https://www.ancar.jp/cars/3444

どこを切り取っても芸術的で、一目でフェラーリ分かるフォーム、ヘッドライトはつり目で、威圧感がある形状、逆にテールライトは、後続車も優しい丸目型の超ワイドボディのスーパーカーです。

・全長4.568mm

・全幅1.952mm

・全高1.213mm

エンジンは最高速度時速330km以上を叩き出すV8ツインターボを搭載しており迫力のあるサウンドを奏でてくれます。

・排気量3902㏄

・最高出力670ps

・最大トルク760N・n

内装はイタリアらしい赤一色で構成されており、美しいですが、独特な操作性が必要になり、慣れることが必要です。

フェラーリ488 GTBのを運転してみて、美しいサウンドを感じてみてはいかがでしょうか、きっと、お客様の満足度120%を振り切る車両です。

BMW 7シリーズ M760Li xDrive

https://www.ancar.jp/cars/3181

日本に導入された7シリーズの760は、12気筒エンジン搭載モデルはスポーティなモデルになり、乗り心地は、ハイクラスのサルーンがしっかりとあるので抜群です。

高級サルーンだと運転しても、ふわっとした感じだけの車両が多いですが、しっかりと感触があるのが BMW で、Mパフォーマンスモデルとなります。

搭載されるエンジンは6.6リッターの排気量を持つV 型12気筒のターボで、最高出力は609馬力、最大トルクは850 ニュートン、 AT 8速ドライブ搭載です。

重さとボディの大きさも圧倒的ですが、運転すると実際の大きさよりもひと回りもふた回りも小さく感じさせ、一体となったハンドリングを感じさせてくれるのが特徴ですが、今後は、排出や燃費の問題で、V12エンジン搭載車が、世界的に見ても減少傾向にありますが、BMVは維持と誇り、ブランド力の確保で、今後も新作を予定しています。

このエンジンは、回転が整い、素晴らしいフィーリングについて、今後なかなか味わえない非常に貴重です。

グランツーリスモ7の発売が待ちきれませんが、実際に自分で運転してみるというのも1つの手段かと思います。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら