インチダウンで乗り心地が改善?メリットとデメリット各3つから考える

この記事では、インチダウンのメリット・デメリットを含め、インチダウンは車の乗り心地を改善する効果が本当にあるのかについて解説していきます。車の乗り心地を良くするためにインチダウンを検討されている方はぜひ読んでみてください。

インチダウンとは?

皆さんは、「インチダウン」をすることによって乗り心地が良くなるという言葉を聞いたことはあるでしょうか。「インチダウン」とは、別名「サイズダウン」とも呼ばれており、タイヤの大きさを変えず、ホイールサイズを小さくし、標準の大きさのタイヤより、小さなホイールサイズのタイヤを装着することをいいます。今回は「インチダウン」することによって、実際に乗り心地が改善されるのか、インチダウンすることのメリット・デメリットなど、実際に「インチダウン」をするときに役に立つ情報を見ていきましょう。

実用性を追求して行うことが多い

実際にインチダウンを実行している人の多くは「実用性」を考えている人の傾向が強いようです。特にスタッドレスタイヤに交換するときに、より良い乗り心地を目指して、純正タイヤからインチダウンを実行する人の増加が見受けられます。

インチダウンすると乗り心地が良くなる理由は?

「インチダウン」をすると乗り心地が良くなると聞きますが、その理由や根拠は一体何なのでしょうか。インチダウンをすることによって乗り心地が良くなる理由をみていきましょう。

タイヤの扁平率が上がって空気量が増える

インチダウンをすると乗り心地が良くなる理由として、タイヤの扁平率が上がって空気量が増えるという点があります。扁平率とは、タイヤの断面幅に対する断面の高さの比率を表す数値のことで、断面幅とはタイヤの側面の模様や文字などを除いた幅、断面の高さはホイール部分を除いた高さです。扁平率があがるということは、タイヤにおけるゴム部分の比率が増え、タイヤに入る空気量が増えることです。空気量が増えるとタイヤのクッション性は増し、衝撃の吸収力があがります。でこぼこな道など環境が悪い道路でも衝撃を吸収しやすくなるため、乗り心地が良くなるのです。

インチダウンのメリット3つ

それでは次に、インチダウンをすることによって発生する「メリット」について詳しく見ていきましょう。今回はインチダウンを実行する際に検討材料となる代表的なメリット3点をとりあげていきます。

インチダウンメリット1:コストダウンできる

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら