人とはちょっと違うBMWに乗りたい、なら「アルピナ」はいかが?

幅広いカーラインアップで、若年層からたくさんのオーナーを持つBMW。市街地の中心部にいくと日本車とさして変わらない数のBMWが走っている風景を見かけることも珍しいことではないです。

現在においても「クルマ」は、もつ人のステータスの1つであることに変わりはありません。
BMWは、走りの楽しさと上品さとアグレッシブさを両立したスタイリングで男女問わずウケがいいです。
これだけ人気があると、BMWのキーを手に入れても満足感が満ち足りないという方もいるかもしれません。

じゃあBMWのワークスチューンである「M」は?メーカー直系のスペシャルモデルは、確かに魅力的です。価格もそれ相応になりますし、それに見合った1台に仕上がっています。さらにさらに、オーダメイド「BMW Individual」というシステムも用意されています。

「アルピナBMW」はいかがでしょうか?

安心のBMW保証付のチューニングカー

「アルピナ」というメーカーをご存知でしょうか?アルピナは、BMWのモデルをベースに独自のチューニングをしたコンプリートカーを販売するメーカーです。チューニングカーというと、いくら車検公認を取っていてもオーナーの自己責任で自動車メーカーからのサポートがなくなってしまうイメージですが、アルピナはBMW公認!新車で購入すれば通常のBMWと同じ保証を受けられます。

アルピナがBMW公認を取得したのは、同社の創設者の息子ブルカルト・ボーフェンジーペン氏のチューニングBMWをBMW本社が高く評価(1964年の出来事)し、車両保証を与えたのが始まりです。その1年後の1965年にバイエルン州で「アルピナ・ブルカルト・ボーフェンジーペン合資会社(アルピナの正規社名)」が設立されました。そこから約20年ほどは、コンプリートカーを製作販売する傍らでモータースポーツにも積極的に関わり、BMWのセミワークスとして活躍しました。

80年代後半にはコンプリートカーの需要が高まりモータースポーツから撤退しています(2009年に6シリーズベースのGT3マシンを発表)。

日本では、アルピナモデルの販売+BMWディーラーサービスを提供できる「ニコル・ディーラー」が全国に展開しています。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら