高級クロスオーバーSUVのレクサスRXを徹底取材

みなさん、トヨタの高級ブランド「レクサス」と聞くと何を思いうかべますか?私は高級感溢れる内装がまず思いつきます。しかし、レクサスは内装だけでなく走りの性能、見た目、燃費など様々な強みを持つ車を揃えています。そこで今回はレクサスの中でも高級セダンとしての乗り心地と快適性を兼ね備えたRXシリーズに焦点をあて、オーナー様に直接取材を通してレクサスRXの魅力を存分に語っていただきました。

【マツダ NBロードスター】オーナーが語るロードスターの魅力・なぜNBロードスターに乗るのか

高級クロスオーバーSUVのレクサスRX

まずはレクサスRXの概要を簡単にご紹介したいと思います。レクサスRXは1997年にトヨタから発表され、国内のみトヨタ・ハリアーの名称で発売されました。2015年までに4度のモデルチェンジを行っており、3代目からは国内でもレクサスRXの名称で発売されています。高級セダンの乗り心地と快適性を兼ね備えたSUVとして開発され、高級クロスオーバーSUV(舗装道路何度の街乗りに最適なSUV)という新たなジャンルを生み出しました。

レクサスRXを一目惚れで購入したオーナーに直接取材してみた!

乗り心地と快適性に長けているレクサスRXですが、実際に乗って見ると違った良さ気になるポイントが見えてくることがあります。そこで、今回はレクサスRXファンである石さんにレクサスRXの魅力を本音で語っていただきました。

(白水):Ancarチャンネル編集長(石)レクサスRxのオーナー様※敬称略

快適性と乗り心地を兼ね備えたSUV

(白水)本日はお忙し中お時間を頂戴しありがとうございます。早速ですが、まずはレクサスRXを購入されたきっかけを教えてください。

(石)名古屋に旅行している最中にレクサスRXを中古車ディーラーで発見し、一目惚れしてしまったのがきっかけです。元々オデッセイに乗っていてそのオデッセイで旅行していたのですが、旅先の中古車ディーラーでレクサスRXを発見しその場で購入してしまいました。私にとっては旅先でつい買ってしまう程魅力ある車でしたね。旅行から帰った後に新幹線に乗って帰ってきたのは良い思い出です(笑)

(白)そんなエピソードがあったのですね!(笑)実際に乗ってみてどのような印象を持ちましたか?

(石)快適性と乗り心地を兼ね備えたSUVと称されますが、まさにその通りです。家族で乗る時、市街地では穏やかに走り、高速などスピードを出す時はしっかりと走ることができます。後は燃費がすごく良いですね。街乗りでリッター14,5kmくらい走りますが、AWDでこれはすごいと思います。月10万超えていたガソリン代が今では1万5千円程度で乗れるようになりました。アクセルワークを覚えるとハイブリッドだけで走ることもできます。

(白)快適性と乗り心地は本当なんですね!車内はどうですか?

(石)車の中は応接室のような雰囲気です。密閉された高級空間が動いているようなイメージをしてもらえれば良いかと思います。停車時はエンジンも回っていないのですごく静かで、車内でも話しやすいです。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら