ジムニーはなぜこんなに人気がある?4代目の詳細と歴代モデルも紹介

スズキジムニーといえば、長年愛されている人気車種です。そして20年ぶりにジムニーはフルモデルチェンジを果たし、人気が爆発しています。ここでは4代目ジムニーの人気の理由と、人気モデル、人気のボディカラーについてご紹介します。

ジムニーってどんな車?

スズキ「ジムニー」は、街中でもよく見掛ける軽自動車ですが、日本だけでなく世界的にも人気の高い本格的軽量の4WDオフロード車です。また、スズキ「ジムニー」は歴史の古い車ですが、複数回のモデルチェンジを経ていまなお多くのファンがいます。なぜ、ジムニーは長年にもわたって人気なのでしょうか。ここではジムニーとはどんな車なのか、また最近モデルチェンジして大人気の4代目ジムニーについてみていきます。

小型軽量の4WD

スズキ「ジムニー」は、本格的な小型軽量の4WDオフロード車です。また、ジムニーは日本だけでなく世界的にも評価が高く、高性能ターボエンジンを搭載して力強い走りを実現しており、砂利が多い山道や雪の多い地域などで、小型ながら馬力があるので人気が高いです。そして、ジムニーは1970年の発売からマイナーチェンジやフルモデルチェンジを幾度も重ねて進化を遂げて、人気車種に上り詰めました。

狭い悪路での走破性

ジムニーは、走行中でも2WDと4WDの切り替えがスイッチだけで行える「ドライブアクション4×4」を搭載しており、狭い悪路も楽しく走破できます。また、悪路に強いサスペンションを採用し、片方のタイヤに障害物があった場合でも反対のタイヤが地面につくことで安全性を発揮します。また、前後のサスペンションとコイルスプリング、ショックアブソーバーを分けており、地面からの衝撃を効率よく吸収する構造になっています。

人気爆発!4代目ジムニーが人気の理由

スズキのジムニーは発売当初からモデルチェンジを複数回重ねていき、常に人気の車種でしたが、2018年に20年ぶりのフルモデルチェンジを果たしてさらに人気が爆発しました。ジムニーの新モデルにおける人気の理由は見栄えの良さですが、それ以外にも4代目ジムニーには人気の理由があります。ここでは、4代目ジムニーのどのようなところが人気の理由かを紹介していきます。

20年ぶり待望のモデルチェンジ

4代目ジムニーは20年ぶりに待望のフルモデルチェンジを果たして、その外観はいままでの乗用車に寄ったのものではなく、どちらかというと原点回帰ともいえるものになりました。もともとジムニーは軽自動車のジープという発想から生まれたものです。そのため4代目ジムニーは、車体にジープのデザイン性が蘇って、さらに車体のカラーリングもワイルドで本格派のものをそろえています。さらに、新ジムニーはキャビン空間も実用車らしいシンプルな造りとなりました。

オン・オフどちらも対応

4代目ジムニーは、前モデルと同様にオン・オフどちらも対応しています。ジムニーといえば、悪路の走行に強くタフなオフロードの走行こそが醍醐味ですが、フルモデルチェンジした4代目ジムニーも3リンクリジッドサスペンション採用により凹凸のある悪路でもしっかりとした走行を実現しています。また、4代目ジムニーにおいても、2WDと4WDの切り替えも健在ですので、オン・オフどちらにも対応可能です。

軽ならではの運転しやすさ

4代目ジムニーでは、メーターの中央部にインフォメーションディスプレイを配置することで、車を発進するときの情報を視覚的に確認しやすくなりました。また、メーターにはデジタルインジケーターが備わり、より見やすくなりました。さらに従来のジムニーと同じく、軽ならではの小回りが利くことから、街中に限らず、山中や砂利道など凸凹のある悪路でも運転しやすい造りとなっています。

最新の安全性能

4代目ジムニーでは、先進安全技術の「デュアルセンサーブレーキサポート」を採用しており、自動ブレーキによって衝突を回避し、衝突した場合の被害軽減が図られています。この最新安全性能「デュアルセンサーブレーキサポート」は、もっとも上位のグレードであるXCで標準装備となり、それより下位のグレードではオプション設定で搭載が可能となります。アクロバティックな走りを実現する一方で、安全性も重視しているといえます。

4代目ジムニーの人気モデルは?

20年ぶりのフルモデルチェンジを行ったことで、新型の4代目ジムニーは幅広い層からの支持をさらに集めています。そんな4代目新型ジムニーにはどういったカラーバリエーションがあって、その中で人気のモデルとはどういったものでしょう。ここでは4代目ジムニーの人気モデルについてみていきます。また、人気のカラーについてもご紹介しますので、ぜひご参照ください。

人気グレード

4代目ジムニーは、グレード構成が3つです。最上位グレード「XC」は、機能性やファッション性を高める装備が標準採用され、快適で安全性が高い人気のグレードです。中間グレード「XL」は、フルオートエアコンや運転席助手席のシートヒーターが標準装備されており、また、キーレスプッシュスタートシステムも採用しています。エントリーグレードである「XG」の装備は、上位に比べて簡素ではありますが、基本的な走行性能については上位グレードと同じです。

人気のボディカラー


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら