ステーションワゴンは人気がない?ステーションワゴンの持つ魅力6選

ステーションワゴンの魅力3つ目は、荷物がたくさん載ることです。セダンと違って乗員スペースとトランクの仕切りがないので、リアシートを倒せばサーフボードのような長い荷物も楽に積載できます。同時にセダンよりも開口部が広く、ある程度高さのある大きな荷物も積めるため、アウトドアだけでなくショッピングでも大活躍です。

魅力4:汎用性が高い

ステーションワゴンの魅力4つ目は汎用性が高いことです。先述のようにアウトドアや大きな買い物にも使える貨物スペースと、広々とした室内空間を備えつつも、低い重心から生まれる走行性能の高さも兼ねそろえています。また、ミニバンやSUVよりもボディサイズが小さめなステーションワゴンも多数あります。運転のしやすい車種であれば、普段車にあまり乗らない方でも安心して運転できるでしょう。

魅力5:燃費が良い

ステーションワゴンの魅力5つ目は燃費がいいことです。SUVやミニバンは車両重量があり、車高も高いため、空気抵抗が多くなります。しかしステーションワゴンの場合は、車高が低く空気抵抗も少ないので、燃費が良い傾向にあります。特に近年人気のあるハイブリッドシステムとの相性が良く、ストップアンドゴーを最小限に抑えつつ、ハイブリッドのモーターパワーを楽しむこともできます。

魅力6:立体駐車場を利用しやすい

ステーションワゴンの魅力6つ目は、立体駐車場を利用しやすいことです。都心部に多数ある立体駐車場には高さ制限が設けられています。そのため、車高の高いSUVやミニバンの場合では高さ制限をオーバーしてしまい、駐車できないこともあるでしょう。その点で、ステーションワゴンなら心配ありません。セダン並みの低い車高のため、高さ制限の厳しい立体駐車場でも安心して駐車でき、駐車場探しに苦労することはないでしょう。

ステーションワゴンのおすすめ車種3選

ここまでで、数々のステーションワゴンの魅力について紹介しました。最近ではあまり人気のないとされるステーションワゴン市場ですが、まだまだ車種はたくさんあります。数多くのステーションワゴンの中で、どれを選んで良いのかわからないといった方もいるでしょう。選ぶポイントは、主に使用目的と予算です。ステーションワゴンでおすすめできる車種を3つ選んだのでご紹介します。

日産「ウイングロード」

http://history.nissan.co.jp/WINGROAD/Y12/0511/www.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/WINGROAD_DEV/top/wingload_intro_01.jpg.ximg.l_full_m.smart.jpg

日産「ウィングロード」は、コンパクトセダン「サニー」をベースにしたステーションワゴンです。商用車仕様のADバンもあります。商用車でも使用できる室内空間なので積載性が高く、荷物をたくさん積んでも安定して走行できる足回りと、長く乗っても壊れにくいエンジンが搭載されていてタフな造りになっています。運転もしやすいため、乗り心地重視の方におすすめです。

トヨタ「カローラツーリング」

https://toyota.jp/pages/contents/corollatouring/001_p_001/4.0/image/gallery_des-ext_01.jpg

トヨタ「カローラツーリング」は、「カローラ」をベースとしたステーションワゴンです。コンパクトカーのような操作性能で、狭い道での運転も安心です。また燃費を重視したハイブリッドモデルも用意されているので、低燃費でコスパにも優れています。コストパフォーマンス以外にも高い居住性を兼ね揃えているので、ファミリーユーザーにも人気です。

ホンダ「シャトル」

https://www.honda.co.jp/SHUTTLE/image/pic_main_01_pc.jpg

ホンダ「シャトル」は、ホンダの大人気コンパクトカー「フィット」をベースにラゲッジスペースを長くしたものです。フィットよりもオシャレで質感の高い内外装のデザインが魅力的です。ハイブリッドモデルも用意されており、燃費が良く、さらにホンダセンシングといった自動ブレーキのような安全装備も充実しており、運転に自信のない方でも安心して運転できます。コンパクトカーにも高級感が欲しいといった方やフィットでは物足りないといった方にもおすすめです。

ステーションワゴンの購入も視野に入れてみよう

車の購入を検討されている方は是非、ステーションワゴンも候補に入れてみてはいかがでしょうか。近年ではミニバンやSUVの人気が高いですが、走行性能や積載量も良く、走りと実用性を両立しているのがステーションワゴンです。気になるステーションワゴンがあれば、試乗や現車確認を通して走りの良さや積載性の高さを確かめると良いでしょう。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら