Ancarで簡単に車を購入する方法

個人売買に魅力を感じているけど、個人間のトラブルや名義変更などの手続きが不安と言う人は多いのではないでしょうか。確かに自分で個人売買を行うと手続きが難しく、トラブルが起こっても上手く対処できないことがあります。しかしAncarを通して個人売買を行うことでそのような不安を解決できます。そこで今回はAncarを利用して車を購入するメリットと購入方法を紹介します。

 

Ancarで車を買うメリット

個人売買で低価格を実現

個人売買で車を購入する最大のメリットは価格です。販売代理店を通して売買する場合、中間には様々な組織が入りマージンがかかって購入価格が上昇します。一方、個人売買では不要な手数料がかからないので購入者様・売却車様共に得する仕組みになっています。

(Ancarでは車両価格に対して5%の手数料が発生します)

 Ancarが手続きを仲介することで、個人間トラブルのリスクを軽減

個人売買で最も心配なポイントとして、個人間のトラブルが考えられます。中古車売買では数十万円から数百万円の金額を他人と取引するので、トラブルが発生してしまった場合大きな損害が被る可能性もあります。しかしAncarのサービスを通して個人売買を行うとそういった心配は無くなります。購入者様と売却車様の情報はAncarが厳重に管理しており、支払いもAncarを通じて行われるため個人間でのトラブルが発生するリスクが格段に下がります。

購入の流れ

実際にAncarで車を購入するステップを紹介します。Ancarではできる限りスムーズに車の売買が行えるよう、会員登録から納車まで計7つのステップで車を購入できる仕組みを構築しています。

1車を探す

まずは Ancarのサイトで欲しい車を探します。欲しい車種があらかじめ決まっている場合はキーワード検索で探すことができます。そのほかにも、色・価格帯・年式・走行距離で条件を設定して検索することができます。

Ancarはこちら

2会員登録

欲しい車が見つかったら会員登録をお願いします。メールアドレスで登録可能となっています。

3オーナーに詳細確認

会員登録が終わったら車の詳細確認を行います。価格の詳細ボタンをクリックすると詳しい料金が確認できます。また、オーナー様に直接質問することもできます。

4現車確認

購入前に現車確認をすることも可能です。現車確認は「オーナーへ質問」でオーナー様と日程・場所を決めていただきます。ただし距離が離れすぎている場合は現車確認を行うことができない場合があります。また個人情報流出を避けるため、ご自宅での現車確認は禁止となっております。お近くの駐車場等での現車確認をお願いしております。

個人間売買の現車確認で確認すべきことと注意点!

5購入申請

購入を決断したら、Ancarのサイトから購入申請を行います。

6支払

購入申請が完了するとAncarから支払先の口座情報が送信されるので、購入代金をお振り込みください。

7リストに従って手続きを進める

Ancarでお支払いが確認されると、購入に必要な情報をメールでおしらせします。納車までにやるべきことを一つ一つメールでお知らせするので、購入者様が自分で調べる必要はありません。ちなみに、納車までに準備しなければいけない書類は車庫証明書・委任状・印鑑証明書となっています。

8納車

手続きが全て完了すると、お近くの工場で納車となります。スムーズに手続きが行われた場合、購入申請から2、3週間程度で納車となります。(購入者様とオーナー様の距離が離れている場合などでは更に時間がかかることがあります。)

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

【Ancarに掲載中のおすすめ車両】