ライフスタイルの変化と車を買うタイミング。人生において車を買い替えるタイミングとは?

車を買うタイミングというのは他の人が買っているから買うのではなく、自分が欲しくなったり必要になったから買う場合が多いです。しかし、一般的に見るとそのタイミングというのは割と重なっていて、どれくらいの歳にどんな車を買うのかということは大体似てきます。ライフスタイルの時々の変化で車を買うカテゴリーは変わってきます。そこで、今回は人生において車を買うタイミング、そして買いやすいカテゴリーを紹介していきます。

車と生活は切っても切り離せないもの

車を買うと人生が変わる

車というのは人生における大きな買い物の中でも上位に入ってくるほど大きな買い物です。それだけ大きな買い物が人生に影響しないわけがありません。例えばどんな風に影響してくるのかと言いますと、車を買うことで移動することへの難易度はかなり下がります。行きたい時に行きたい所へ行けるので自然と行動する回数が多くなるのです。そうなると車と過ごす時間は多くなり、それだけ思い出も増えていきますね。そして、昔の出来事を思い出す時には車も一緒に思い出すようになり、車は自分の生活と切っても切れないものとなります。

最近、車を買う人は激減

しかし、最近では若者の車離れと言われ、車を買う人は激減しています。それは車がなくても生活ができるからいらないという人や、そもそも車自体高すぎて自分では買えないと思い込んでいる人が多くいるからだと思われます。実際は、確かに車は持っているだけで発生する税金が多く存在しますが、所有できないというほどではないのです。車離れを抑えるには車を身近に感じてもらうことが大切ですね。

人生で車を買うタイミングと多いカテゴリー

20代前半 中古の軽自動車・コンパクトカー

20代前半は初めて自分の車を持つという人がほとんどです。車が好きな人は車を持つことに憧れていたから、好きではない人は車が必要だから、理由は様々ですが多くの人はまだ車を買う時に経済的余裕がないため、買うのは中古となります。しかし、頑張ってお金を貯めて買った最初の一台というのは人生にとって忘れられない思い出となりますし、初めて感じる自分の車でどこでも行けるという感覚ほど楽しいものはありません。色々な車に乗っている人でも、やっぱり不便でも乗り心地が悪くても最初の一台の車が良かったという人は非常に多いです。

20代後半 コンパクトカー

20代後半では社会人になって何年か経っている人が多く、お金も学生の頃に比べれば余裕があります。そのため、コンパクトカーであれば新車で買えることが多くなってくるでしょう。ちょうど中古で買った車も5年ほど乗っているので、買い替えるには良い時期です。もちろん車を買うには維持費のことも考えなければならないため、燃費が悪い車や税金のかかる車体の大きい車は少し買いづらいです。そこでちょうど良いのがコンパクトカーというわけです。

30代 ミニバン

30歳になるとライフスタイルが大きく変わってきます。それは家族を持つ人が多くなってくるからです。そうなると今までの自分が欲しい車選びとはかなり違う選び方になってきます。車を買う時に自分主体でなく家族主体になるのです。運転していて楽しいかというのももちろん大事ですが家族が全員座れるか、燃費が良いか、そして価格が安いかなど実用性が大きなポイントになってきます。

40代 ミニバン・SUV

40代になってもミニバンに乗る人は多くいますが、子供がいる場合、その子供も大きくなってきているので多少は自分の好みの車を選べるということでSUVに乗り替える人も多いです。家族が乗れるという条件はクリアしたまま、運転する楽しみも感じられる車ということで選ぶことが多いのですね。SUVならばオフロードも走れますし、荷物も乗せることができます。趣味にも大いに使える車ですね。

50代 輸入車(セダン・コンパクト・SUV)

50代になると子供が自立し始める時期になり、ちょっといい車をということで輸入車のセダンやコンパクトに乗り替えるタイミングです。最近ではSUVの人気が世界中で高いため、SUVの輸入車に乗るという人も増えています。SUVを選ぶ人が増えている理由として、アイポイントが高く運転しやすいということや需要があるのでSUVでかっこいい車がたくさん出てきているということも挙げられますね。

60代〜 高級セダン

60代で一番大事に考えるべきのは、安全と乗り心地です。世間的に言いますと高齢と言われる年齢に入ってきているので自分の安全というのは気にかけるべきポイントです。さらに最近では高齢者が運転する車による事故も増えてきて、何かとニュースなどで騒がれています。自分以外の人の安全という点においても安全な車は大事な条件になってきますね。老後の生活を考えるにあたって、速い車を飛ばしたいというよりかは乗り心地の良い車でゆったり走る方が車を楽しめるようになってくるでしょう。例えば、実際にメルセデスベンツは安全を第一に考えるという姿勢で車を作っていますが、乗っている人もどちらかと言えば、お年寄りの多い印象です。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら