【最新版】新車で買えるおすすめMT車の紹介|MT車の魅力

MT車と言えば、スポーツカータイプの自動車で多く採用されています。
それはMT車にはAT車よりも走る楽しさを感じられるという特徴があります。
ですが、MT車の運転にはAT車にはない操作が必要になるため苦手意識を持つ人もいます。

本記事ではMT魅力について紹介します。

MT車とは

MT車とは運転技術を必要とする車種です。

現在、MT車を運転した経験のある人は少なくなってきています。
また、以前MT車を運転したことがあっても、どんなものだったか覚えていないという人も多数いるでしょう。
MT車は、クラッチを踏みながらギアチェンジをし、自動車の加速や減速を行います。
クラッチとギアチェンジが上手く連動していないと、エンストが発生し自動車が停車してしまうので、MT車には運転技術が欠かせません。

新車のMT搭載車は減少傾向

運転のしにくさから、日本でMT搭載車は減少傾向にあります。
日本の自動車業界は1980年代半ばまではMT車が主流で、AT車に乗る人は少数派でした。
それはAT車の技術がまだ発展していなかったためです。

ですが、AT車は技術革新とともに運転のしやすさから瞬く間に広がりをみせ、多くの人が利用するようになりました。
それに伴い、現在はギアチェンジなど運転技術とセンスが必要となるMT搭載車は減少しています。
しかし、欧州などでは未だにMT車が街中を走っている車の大半を占めています。

AT車にないMT車の魅力

MT車は、AT車では運転に満足できない人におすすめです。
反面AT車は、MT車のようにクラッチとギアの操作を必要としないため、運転技術に自信がない人にはおすすめでしょう。
そういったこともあり、AT車は多くの人に使用されています。

ただ、MT車に比べると運転は単調になってしまいます。
運転に楽しさを求める人にはMT車はとても魅力を感じる車種のため、おすすめでしょう。

2020年新型マニュアル車

2020年に販売された新型マニュアル車を紹介します。
販売減少が続いているMT車ですが、最近ではMT車を再評価する動きもあり、自動車の運転を楽しみたい人に向けて、現在でも各自動車メーカーから販売されています。
その中でも2020年にmazda3がMTのグレードを展開し、国産新型車として販売されました。
mazda3はMT車としての車体の性能を向上させており、運転を楽しみたい人達におすすめしたい1台となっています。

2020年国内販売「mazda3・マツダ3」

mazda3はMT車の運転を楽しみたい人におすすめしたい1台です。
mazdaは走行性能とデザイン性に特化している自動車メーカーとして知られており、2020年5月に新型mazda3がリリースされました。
mazda3は走行性能の良さで評価を受けていることに加えて、デザイン性が高い内外装をしているため、走行すると視線を集めることができます。
街中で注目を集めたいドライバーにもおすすめでしょう。

新車で買える5社のおすすめMT車をご紹介

新車で買えるおすすめのMT車を紹介します。
自動車業界の主流がAT車になっていますが、MT車は運転を楽しみたい人などから今でも根強い人気を誇っています。
そういったこともあり、現在も大手自動車メーカーからも何台かMT車が販売されています。
ここでは、メーカー毎に販売されていて新車で買えるMT車について紹介します。
MT車は未体験でも、MT車に興味を持った人もチェックしてみましょう。

新車でMT車を買えるおすすめ自動車メーカー1:トヨタ

走ることを楽しみたい人やMT車に親しみを持つ人にはトヨタがおすすめです。
トヨタは世界中の幅広い地域で自動車を販売しています。
AT車は世界的に人気を誇っている市場ですが、冒頭でもお話した通りヨーロッパなどではMT車を好んで運転しているユーザーが比較的多数います。
そういったこともあり、カローラスポーツ、86、ヤリスなどがMT車として販売されています。

トヨタのおすすめMT車1:トヨタ カローラスポーツ

コンパクトカーのMT車に乗りたい人におすすめです。
トヨタ カローラスポーツはコンパクトカーですが、スポーツテイストになっているため、街乗りでの走りを楽しみたい人におすすめのMT車といえます。

トヨタのおすすめMT車2:トヨタ カローラアクシオ

参照元:https://toyota.jp/corollaaxio/gallery/?padid=from_corollaaxio_feature_ft-design-1_detail#des-ext

セダンタイプのMT車に乗りたい人におすすめです。
世界で人気を博しているカローラの、完全日本向けモデルがカローラアクシオになります。
カローラアクシオは、トヨタがセダンタイプで出している数少ないMT車になります。
車種の中でもセダンタイプが好みの人にはおすすめのMT車です。

トヨタのおすすめMT車3:トヨタ 86

スポーツ系でカスタマイズを楽しみたい人におすすめのMT車です。
トヨタ86はスポーツ系のため、走ることを楽しみたい人におすすめのMT車になります。
また86は、車体のカスタマイズもできます。

新車でMT車を買えるおすすめ自動車メーカー2:日産

日産車で購入できるMT車について紹介します。
日産と言えば、GT-RやフェアレディZなどの名車をいくつも世に送り出してきたことで有名です。
また、以前から現在まで、日本が世界に誇れるような高い技術力を持っており、日産からもAT車だけではなく、素晴らしいMT車が何種類か販売されています。

日産のおすすめMT車1:日産 フェアレディZ

日産を代表するスポーツカーに乗りたい人におすすめです。
フェアレディZは、日産を代表するスポーツカーとして幅広く知られています。
フェアレディZには、通常仕様のAT車と、MT車を手掛けるNISMOの仕様のグレードが2種類存在します。

日産のおすすめMT車2:日産 ノート

NISMOの手掛けるノートは、MT車に独自にチューニングされた専用エンジンを搭載しています。
ノートは日産のコンパクトカーとして知られています。
ノートはMT車であっても、街乗りから長距離移動までさまざまな走行を楽しめる車です。

日産のおすすめMT車3:日産 マーチ

NISMO仕様のマーチは、日産でおすすめのMT車の一つです。
マーチは日産の中で、コンパクトカーとしても長い間に親しまれています。
そんなマーチからもスポーツタイプとしてMT車が販売されています。可愛くて楽しい車です。

新車でMT車を買えるおすすめ自動車メーカー3:ホンダ

 

F1に参戦する技術を持つホンダのMT車を紹介します。
ホンダは速く走る技術に長けている自動車メーカーです。

ホンダが販売している自動車には走行速度だけでなく、メカニックの面においても優れている車種が数多くあります。
その中でもホンダのMT車にはシビックタイプR、フィット、S660など様々なものがリリースされています。

その中でも人気の高いMT車を紹介しましょう。

ホンダのおすすめMT車1:ホンダ シビック タイプR/ハッチバック

シビックタイプRは、スポーツ系のMT車に乗りたい人におすすめです。
シビックタイプRは、F1に参戦しているホンダから販売されている代表的なスポーツカーです。速さを求める人には最高の市販車です。

ホンダのおすすめMT車2:ホンダ フィット

フィットはホンダのコンパクトカーの中でおすすめのMT車です。
フィットは、ホンダのコンパクトカーの中で人気が高く、街中でもよく見かけます。
モータースポーツでも、フィットのMTの走りは遜色なく楽しめるでしょう。

新車でMT車を買えるおすすめ自動車メーカー4:マツダ

こだわりのMT車に乗りたい人にマツダはおすすめです。
マツダは走行性能とデザイン性に特化している自動車メーカーで、AT車のみならずMT車も豊富なラインナップが販売されています。
マツダの販売している車には、ロードスターなど評価の高い車があります。
塗装や外装の美しさ、走行性能など素晴らしい技術があり、多くのドライバーの心を掴んでいます。
ここでは、マツダが販売しているMT車の中でおすすめの車種を見ていきましょう。

マツダのおすすめMT車1:マツダ ロードスター

「人馬一体」を体感したい人におすすめのMT車です。
ロードスターのコンセプトは「人馬一体」ということもあり、走りを追及したい人やスポーツカーを求める人におすすめしたいMT車と言えます。

マツダのおすすめMT車2:マツダ CX-3

CX-3はクロスオーバーSUVのMT車を求めている人におすすめの車です。
CX-3はクロスオーバーSUVとして人気の高い車種になります。
他にも大型タイプのCX-5がMT車として販売されています。

マツダのおすすめMT車3:マツダ デミオ(現 MAZDA2)

デミオはマツダのコンパクトカーでMT車を欲しい人におすすめです。
デミオはマツダから唯一販売されているMT車のコンパクトカーになります。
マツダの車種でコンパクトカーを求めている人におすすめのMT車です。

新車でMT車を買えるなおすすめ自動車メーカー5:スバル

スバルには「走る愉しさ」という一貫する理念があります。
そのためスバルのMT車は、エンジンや搭載されている部品などによりスポーツ走行が可能です。
加えてスバル車には、アイサイトシステムなど安全面に考慮した技術が充実しているので、高速走行を安心して楽しみたい人には、おすすめの自動車メーカーの1つだと言えます。

スバルのおすすめMT車1:スバル BRZ

2ドアタイプのクーペに乗りたい人におすすめのMT車です。
トヨタと共同開発されたBRZは2ドアタイプのクーペということもあり、セカンドカーや走ることを愉しめるスポーツカーを求めている人におすすめです。

スバルのおすすめMT車2:スバル WRX STI

スポーツ走行に優れたセダンを乗りたい人におすすめです。
WRX STIはスポーツ走行に優れた性能を持っています。
スポーツカーとしても大変優秀で、高速走行を愉しみたい多くのスバルユーザーを今もなお、虜にしています。

MT車の運転は難しいのか?

AT車に比べれば操作は複雑ですが、MT車の運転は未経験の人でも難しくありません。
MT車の運転に関しては、もちろん最初は苦労しますが、時間をかけて慣れることで違和感なく運転が可能になります。

ただ普通車のAT限定を解除するには、運転免許センターで試験を受ける必要があります。

乗り方のコツ

クラッチ操作とギアチェンジの2つがポイントです。
MT車は上手にクラッチ操作とギアチェンジが噛み合わないとエンストしてしまい、自動車が停止してしまいます。

エンストしないためには、車によって違うクラッチの硬さなどを徐々に理解していく必要があります。
MT車の運転には焦りは禁物です。

2020年の期待されるMT車

2020年にMT仕様が期待される新型車を紹介します。

トヨタから新型車であるヤリスが2020年2月に販売開始されました。トヨタから販売されているヤリスは、ヴィッツの後継モデルです。

コンパクトカーでありながら、安定感や軽快感を楽しめるMT車仕様を展開しています。

新車のMT車をオトクに乗ることができる方法

現在ではマイカーリースを利用してMT車にオトクに乗ることができるサービスがあります。
このマイカーリースを利用すると、決められた月額を支払うことで、新車に乗ることができます。
またメンテナンスのある有料プランを選ぶと、手厚いサポートやメンテナンス対応をしてくれます。
費用を抑えたいドライバーは、メンテナンスが無いプランを選ぶこともできます。

新車のMT車を購入し走りを楽しんでみよう

魅力あふれるMT車を新車に選んで、運転を楽しんでみましょう。
MT車はAT車よりも操作は複雑ですが、MT車の運転を楽しみたいユーザーに向けて、各自動車メーカーが技術を磨くことでより良いドライブを可能としています。
自動車の運転を楽しみたい人は、新車のMT車を購入してドライブに出かけてみましょう。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?