イマドキの軽自動車のサイズは?室内が広いおすすめ軽自動車10選

最近の軽自動車は性能がとても良くなっているので、軽自動車の購入を考えている方は多いのではないでしょうか。室内のサイズが広々としたおすすめの軽自動車や、軽自動車に乗る際のメリットなど、最近の軽自動車について紹介していきます。

軽自動車はサイズが小さくて不便?

軽自動車は性別年齢問わず人気のある車種ですが、いまだに「小さくて狭くて乗りにくい」というイメージがあり、購入をためらっている人も多いのではないでしょうか。最近の軽自動車はとても人気があり、今までのイメージを払拭するほど進化していて、快適で乗り心地の良い軽自動車がたくさんあります。普通自動車の購入を考えていた人も、軽自動車のメリットをもっと知って、購入する候補の車種に入れてみてください。

軽自動車のサイズ・規格

軽自動車は、規定の範囲内にある車種のことを指しますが、その規定について詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。どの範囲から軽自動車と呼ばれるのか、軽自動車の現行サイズや排気量を紹介していきます。

現行のサイズ・排気量

軽自動車のサイズは、全長が3.4m以下で全幅が1.48m以下、全高2.0m以下で、排気量は660cc以下と決まっていて、日本自動車の決まっている大きさの中で1番小さな規定サイズになります。軽自動車のナンバープレートは黄色ですが、この規定以上になると小型自動車という扱いになり、白いナンバープレートになります。

軽自動車とコンパクトカーとの比較

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら