プレミアムとスポーツの「アウディ」今後の展開戦略とはいかに!?

プレミアムとスポーツを選択したアウディはこれからも躍進できるのか?


「安心感と速さと新技術」プレミアムとスポーツ路線を突き進むアウディの選択は、今後も吉と出るか?

フォルクスワーゲングループのプレミアムカー部門としてすっかり定着した感のあるアウディ。

ここ10年ほどは日本でもTV中継があるので有名なル・マン24時間レースでも優勝を重ね、かつてのWRC(世界ラリーカー選手権)での栄光もあって、スポーツイメージも強いメーカーです。

そんなプレミアムとスポーツ路線を選択したアウディは、今後も発展していけるでしょうか?

フォルクスワーゲンと共通部分も多いプレミアム路線

ポロをベースにした「A1」

ゴルフをベースにした「A3」

そのA3をベースにしたSUVの「Q3」

そしてトゥアレグとポルシェ・カイエンと共有部分の多いSUV「Q7」

この4台がフォルクスワーゲン各車をベースにした、アウディのプレミアムカーです。

他のセダン「A4」などは今は完全にオリジナルですが、一時期フォルクスワーゲンの「パサート」とベースを同じくした時期もありました。

最高級セダンの「A8」やスーパーカーの「R8」は、フォルクスワーゲングループ他社と同じシャシーやエンジンを使っています。

このようにフォルクスワーゲンと繋がりの深いアウディではありますが、フォルクスワーゲン本体が大衆車路線なのに対して、基本的にはプレミアムカーのみをリリースしています。

日本で言えばトヨタに対してレクサスが別会社として存在するようなものでしょうか。

スポーツ路線はかつてはWRCで、今ではル・マンです。

http://audiwp.blog.fc2.com/blog-entry-1987.html

1999年にル・マン24時間への参戦を開始したアウディは、2014年までに何と優勝12回!

それも2006年からはディーゼルエンジンで。

さらに2012年にはハイブリッド車で優勝し、アウディはまさに 「最先端技術で勝利してきたメーカー」そのものです。

かつてはル・マンといえばポルシェだったりフェラーリだったりジャガーだったりフォードだったりと帝王が変わりましたが、ここまで強く有り続けるのはポルシェ以来かもしれません。

これだけ勝てば、嫌でも「次の本命もアウディ」となりますよね。

カギは北米市場?

http://audiwp.blog.fc2.com/blog-entry-361.html

そんなアウディも実は北米ではまだ新参者で、十分に食い込んでいるとは言い切れない状態です。

メルセデスにBMW、レクサスといった牙城に対抗するにはイメージ的にも品質的にもまだ及ばぬ面があり、例えばサンルーフを閉めようとしたら止まらないなどの細かいリコールが出ていたりします。

今後のアウディ浮沈のカギは北米でのプレミアムカーとしてのブランド浸透にあると言ってもいいかもしれませんね。

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス事前登録受付中!



通うことで愛車を常に綺麗に保つ

愛車への悩みを解決する手洗い洗車のサブスクが始まります!



事前登録、詳しい内容はこちら↓

洗車サブスクリプション