車好きの男性はなぜ彼女から嫌われている?その解決法とは

かっこいい車の助手席に可愛い彼女を乗せてドライブデート、憧れる男性は少なくないと思います。一昔前まではデートカーなどに人気があり、社会現象になる程多くの人々が車に乗ってドライブデートをしていました。しかし、車離れが進んだ現代において車でのドライブデートは主流ではなくなってしまったようにも感じられます。若者の中でも車好きの人口は減少しています。実際は車を持ちたくても持てないのが現状です。そんな数少ない車好きだからこそある習性が目立ち女性から嫌われています。今回はドライブデートにおける女性に嫌われる行為について紹介していきたいと思います。

女性に車好きが嫌われる行為

車好きがやりがちな行為が女性から嫌がられていることがあります。自分が良くても相手のことを考え、好きの強要を避けるためにどのような行為が嫌がられる行為なのか事前に知る必要があるのではと思います。

いつでも自分の車で移動しようとする

筆者も車が好きで憧れの車を手に入れたらどこへでも自分の車で出かけたくなってしまう気がします。しかし、自分の車で移動する距離には限度があると感じている女性が多くいるようです。そのため東京大阪間などの長距離移動をする場合はトラブルなどのリスクを考慮し、新幹線や高速バスなどを選択する方がいい関係を築けるのではないでしょうか。また、都内など車よりも電車などの公共交通機関の方が便利な場合は電車の方が良いのかもしれません。

1人で車の話題で盛り上がる

彼女も自分と同じ車好きなら問題はありません。しかし、彼女も車が好きということはあまりないように感じます。車に興味のない人に対して専門用語を織り交ぜながら語っていてもその話の内容はほとんど理解できないです。そのため、車に興味のない彼女を少しずつ車沼に引きずり込むにはどのようにすればいいのか考え、お互いの趣味に共感できるようになればこの問題は解決できるのではないでしょうか。

彼女よりも車にお金をかける

車は彼女よりもお金がかかるのは当たり前であり、車よりもお金がかかる彼女はとても危険です。しかし、車のドレスアップなどにお金をかけすぎてお金がないと言ってしまうと彼女が怒り出すこと間違いありません。だからと言って必ずしも車にお金をかけないなんてことはできません。彼女にバレない程度のお金を残しておき、あとは好き放題改造することをおすすめします。

車好きの男性が彼女に嫌われないためにできること

車好きを辞めろと言われても一度好きになってしまったものは後に引けません。趣味は自分という人格を形成する要素の1つとして重要な役割を持っており、それを禁止されるのは死刑宣告に近いと考えています。彼女と自分の趣味の車で出かけたいと思うこともあるかもしれません。その時、一度相手の気持ちを思いやりどの選択を取るのが最善なのか客観的に考えることで、相手との関係がうまくいくのではないでしょうか。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

【Ancarに掲載中のおすすめ車両】