家の前の路上駐車は違反?交通ルールから通報方法や対策まで!

路上駐車されている車

「家の前に知らない車が駐車されている」誰もがこのような経験をしたことがあるのではないでしょうか?家の前に駐車されていて迷惑に感じるものの、どのように対処すればよいのか分からない方も少なくないでしょう。また、頻繁に自分の家の前に駐車をしているものの、それが違反になるのか不安の方もいるかもしれません。

そこで今回は、家の前の路上駐車にまつわる交通ルールや、路上駐車の対策について紹介していきます。

路上駐車にまつわる交通ルール

家の前に車が駐車されていても、違反になる場合とならない場合があります。違反になる条件を知るためにも、交通ルールなどを詳しく見ていきましょう。

駐車禁止の場所

路上駐車された車

「駐車禁止の場所」は道路交通法45条によって以下のように定められています。家の前の路上駐車は、②「駐車場、車庫等の自動車専用の出入り口から3メートル以内の部分」に引っかかってしまう可能性があるでしょう。つまり、基本的には駐車場や車庫等から3メートル以内のところに駐車されている場合には違反になります。

詳細は以下の通り。

  1. 駐車禁止標識や標示のある部分
  2. 駐車場、車庫等の自動車専用の出入口から3メートル以内の部分
  3. 道路工事の区域の側端から5メートル以内の部分
  4. 消防用機械器具の置場、消防用防水水槽、これらの道路に接する出入口から5メートル以内の部分
  5. 消火栓、指定消防水利の標識が設置されている位置や消防用防火水槽の取り入れ口から5メートル以内の部分
  6. 火災報知機から1メートル以内の部分

ソース:警視庁HP

自宅前に自分の車を駐車する場合は?

道路が自分の家に面しているかは関係ありません。自分の家の前であっても、「駐車禁止の場所」に駐車してしまった場合は違反になってしまいます。車庫や駐車するスペースがある方は、自分の敷地内にしっかりと駐車をするようにしましょう。

運転席に人がいても駐車違反になる?

車を駐車して寝ている男性

「運転手でなくても、車の中に1人でもいれば違反にならない」と言われているようですが、これは正しくありません。たとえ運転手が乗車中であっても、取り締まりが行われる可能性は十分にあります。では、なぜ「車に誰かを乗っていればOK」という都市伝説が広まったのでしょうか?放置駐車違反の確認標章は駐車監視員によってつけられます。そして、ほとんどの駐車監視員は車に人が乗っている場合、すぐに車が動かせる状態だと判断したそうです。そのため、「車に人が乗ってればOK」という都市伝説が広がったようです。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら
路上駐車されている車