日本での売り上げが10倍に?軍用車として誕生したジープの歴史!

ジープ

「ジープ」という自動車ブランドを知っていますか?

ほとんどの方が「Jeep」と書かれたワイルドな外見の車を見たことがあるのではないでしょうか。「ジープ」についてワイルドでかっこいいというイメージを持っている方も多いと思います。言わずと知れた有名なメーカーですが、実は軍用車両として開発されたことがはじまりでした。そんな軍用車として開発された「ジープ」がどのような歴史を歩んできたか気になりますよね。「ジープ」は日本市場で最も成果を上げているアメリカの自動車ブランドです。

今回は、自動車の人気ブランドである「ジープ」について紹介していきます。

ジープってどんなメーカー?

ジープとは?

ジープはアメリカのFCA US LLC(フィアット・クライスラー・オートモービル)傘下の自動車メーカーです。

ジープというブランド名の由来

ジープのロゴ

社名の由来についてはさまざまな説がありますが、最も有力な説はアメリカ軍の車両であった「ジェネラル・パーパス」の頭文字である「GP」を早口で発音でしたことから「ジープ」という名前になったというものです。

ジープの歴史

ジープは米軍のために作られた

軍用車両として開発されたジープ

ジープは1941年に米軍兵士のために「ウィリス・オーバーランド社」によって開発されたのがはじまりでした。初代の車両である「ウィリス・クアッド」は「アメリカン・バンダム」、「ウィリス・オーバーランド」、「フォード」の3社によって開発されました。

「ウィリス・クアッド」は第二次世界大戦で使用され、優れた耐久性と走行性能が兵士たちから高い評価を得ました。物資の運搬から戦闘まで、多様な目的に使われていたそうです。

第二次世界大戦後には「ウィリス・クアッド」の次なるモデルである「ウィリス MA」や「ウィリス MB」などが開発され、朝鮮戦争やベトナム戦争などのさまざまな戦争にも使われました。

民間にも使われるように

「ジープ」という名称は第二次世界大戦後に「ウィリス・オーバーランド」によって商標登録されました。軍用車両として開発されましたが、大戦後をきっかけにレクリエーション用やプライベート用などにも使われるようになっていきました。

1960年代には乗用車のような外見の「ジープ・ワゴニア」が誕生します。軍用車両としてはじまった「ジープ」でしたが、このころから民間向けに快適性や利便性を備えた乗用車の「ジープ」が作り出されるようになりました。また、この「ジープ・ワゴニア」がクルマの人気ジャンルであるSUVの元祖だといわれています。「初代ジープ・ワゴニア」の販売以来、「ジープ」は一般の方にも利用される人気の自働車ブランドとなりました。

三菱が日本でジープを販売

戦後には日本にもジープが登場しました。三菱がライセンスを取得し、ノックダウン生産(部品を輸入し、現地で組み立て・販売)によって三菱・ジープが販売されるようになりました。

ジープが日本に登場した当初は軍用車というイメージが強かったようです。しかし、SUV車として利便性や高級感を追求していくことにより、日本でも受け入れられていくようになりました。

ジープは日本で成功している唯一のアメ車ブランド

ジープは日本で成功している唯一のアメ車ブランドだといえます。日本でのアメ車の不人気ぶりは深刻化しています。アメリカの大手自動車メーカーである「フォード」も日本市場の撤退を決めたほどです。アメリカのトランプ大統領も、日本で売れないアメ車に不満を抱いています。

そんな中でも、「ジープ」は日本市場で大きな成果を挙げています。「Business Journal」によると4代目ラングラーの発表会で公開されたデータでは、2009年から2019年の10年間の日本での売り上げがなんと10倍になっているそうです。この数値は世界シェアの4割を占めていることになります。

そんなジープは近年、日本での売上が絶好調だ。輸入元であるFCAジャパンが10月に行った、4代目ラングラーの発表会で公開された資料によると、2009年のジープの年間販売台数は1027台。ところが、昨日は実に1万91台という数値を叩き出しており、この10年間で10倍に膨れ上がったことになる。

ソース:https://biz-journal.jp/2019/04/post_27312.html

デザインに変化

「ジープ」のデザインは2010年代から大きく変化しています。「軍用車らしくワイルドな外見」から「都会的で高級感のあるデザイン」へと変わっています。軍用車としてはじまったジープが現在も日本で成功している理由はここにあるのかもしれません。

現在のデザイン

ジープのデザインは2000年代頃から大きく変わりました。軍用車として生まれたジープは、民間向けの車両でも軍用車らしいワイルドな外見が特徴的でした。しかし、2000年代頃からは「都会的で高級感のある乗用車」へと変わっています。スタイリッシュなデザインの車両が増えつつあり、より高級感が増しています。

そうした変化はありますが、ジープのすべての車両は以下のような点で共通しています。

  • 7スロットグリル(フロントグリルという車の前面の網の部分が7つあります。)
  • 台形のホイルアーチ(車輪部分のボディの切り欠きが台形になっています。)
  • クラムシェルタイプのエンジンフード

スタイリッシュにするなどデザインの変更はあるものの、伝統的なデザインは残しています。デザインに変更を加えながらも、ジープのブランドの特徴を上手く残しながら差別化を図っているといえるのではないでしょうか。人々のニーズに応えながらも、ジープブランドの特徴を大切にしていることが日本での大きな売り上げを作り出していると考えられます。

ジープの代表車

ジープ ラングラー

ジープ ラングラー

ジープラングラーは1987年から販売されているクロスカントリーカーです。歴史のあるジープの代表車といえます。

ジープ チェロキー

ジープ チェロキー

1973年から、デザインを変化させながらも、多くの人々に愛されてきた車両です。現在のチェロキーは、ジープの特徴的なデザインと都会的でスポーティーなデザインを兼ね備えたクールな車両になっています。

ジープ レネゲード

ジープ レネゲード

ジープの小型SUV車両です。コンパクトなものの、ジープらしい力強さのあるデザインが特徴的です。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら
ジープ