【若者のクルマ離れシリーズ】~若者が車に熱中し続けられるか一年で決まる!ミニサーキットのボスが語る、若者の車離れ対策!~

多くの若いドライバーが慕った親父への恩返し!
自らもまだ30歳と若いミニサーキットのボスが、早逝した父の後を継ぎ「若者の車離れ」に挑む!


東北の片隅でミニサーキットを営む

宮城県仙台市近郊の村田町にあるサーキット、「スポーツランドSUGO」…の近所に、「サザンサーキット」というミニサーキットがあります。

コース長わずか1100m、採石場の跡地を整備して1990年頃に開設された小さなサーキットは、午前中はミニバイクやカート、午後はドリフトやグリップなど四輪車のフリー走行で賑わい、老若男女のクルマ好きが集まる憩いの場。

そして入場無料という敷居の低さから、クチコミで見物に訪れ、自らも走ろうという人が後を絶ちません。

「親父さん」と言われた創設者の社長が2011年、震災の年に亡くなった後を継いだのは、若大将、高杉俊太郎さん(29歳)。

高杉さんには、「若者の車離れ」というテーマに対して、明確に意識し、実行しようとしている対策がありました。

留まるか、離れるかは1年で決まる

サーキットに来る若者は、そもそも最初はみんなクルマ好き

「若者のクルマ離れと言ってもね、ここはサーキットじゃないですか。そもそもここに来る時点で、クルマに興味があるという事なんですよ。」

“若者のクルマ離れ”に対して、どう対策を取っていくのか聞かせてください、というインタビューの冒頭から、高杉さんは核心をついてきました。

「そうやって興味があって来る若い人って、実は少なくないんです。そうした人たちに、最初に間違っていない方向性を教えるのも大事なんですが、実はその人が続くかどうか、意外とすぐにわかるんです。」

1,000円でもいい、車にお金をかける気持ちが大事

どんな見分け方があるんですか?

「1,000円でもいいんです。その車にお金をかけよう、って気持ちのある人は、続きます。その1,000円を出す気になれない人は、車が壊れたり、お金がかかる時が来ると、もうそこでやめちゃうんですよ。」

あー…確かにサーキットとか走ってて、車が壊れない、お金がかからずいくらでも乗れるって事は無いですからね。私も1年の半分以上は愛車の修理に費やしてた事がありました。

「そうなんです。でも、お金をかけたくない…っていう人ほど、なぜか金を持ってない。」

お金をかけないなら、貯金はあるはずですもんね。でも、現実にはどうでもいい事に少しずつ使ってしまって、大事な事にお金を使うって習慣が無い。

「お金をかけたくない」人は、大抵1年でいなくなる

「それで、普段からのメンテなんかもしてないもんだから車は当然壊れるし、お金かかるからやーめた!って人は見ててわかっちゃうんです。経験上、そういう人は最初は盛り上がってやる気まんまんでも1年でいなくなりますね。」

シーズンオフのメンテナンス時期を乗り越えられないんですね…。

若者が目指す存在として、若手ワークスドライバーを育てたかった

周りが若手を盛り上げる

ところで、サザンサーキットと言えば、俊さん(高杉俊太郎氏)やベテランのドライバーさん達が、若者を立てて盛り上げようって話をしてると聞きました。

具体的にどんな事をやろうとしてるんでしょう?

「ウチ(サザンサーキット)はZSSというパーツブランド(株式会社ワンガンが展開)の東北地区パートナーって一面もあるんですけど、いわば“ZSS東北”ともいうべきドリフトのワークスチームをウチで立ち上げる事にしたんですよ。」

「で、そのチームはボク(俊)がR33スカイラインで、もう一人がS15シルビアで、そして一人は若手を起用しようと思って、4年前から目をつけてたのがコイツなんです。」

そう言って俊さんが紹介してくれたのが、高橋俊樹選手(24歳)でした。

「コイツ、去年のD1地方戦イーストシリーズ2位で、岐阜(YZサーキット)で開催された全国大会にも出場してるんです。全国大会での成績はまぁアレでしたが…。」

おお、ちゃんと実績残して選抜として全国大会に出場できるなんて、すごいじゃないですか!

「ただ、シリーズ第1戦はクルマが間に合わなくて出場できなかったとか、いざ全国大会って時に仕事の都合が難しいから出れないかもって話もあったんですけどね。それでも結局はこうして結果を残してくれたから、良かったです。」


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら