【スバルフォレスター】中古車でも価格の落ちない走りの質感がいい車

スバルフォレスターは国内外でも人気を集めているミドルサイズSUVです。様々なメーカーが競い合い群雄割拠のSUV業界。高速道路からオフロードまであらゆる走行状況に対応して走りやすさを追及しています。今回はフォレスターの中古車情報をまとめてみました。


スバルフォレスターの特徴について

「スバルのめざす走りの質感向上について」

スバルフォレスターと言えば、よく言われるのが走りに特化したブランドです。世界でもこのコンセプトは評判で人気があります。現在は発売から4代目のモデルが出ており、ミドルサイズのクロスオーバーSUVです。名前は「森を育む者」ですがその名に恥じないオフロードでの走行性能を持っています。高速道路からオフロードまであらゆる走行に対応できるように設計されています。燃費もいいので、経費面からも合理的な車です。ターボエンジンは、パワー不足を補うために水平対向のダウンサイジングターボエンジンを備えています。北米での規制に対応した仕様が使われています。

「スバルがめざす安全性に優れた車」

スバルフォレスターは、安全性能のさらなる飛躍的な改善をめざしています。ドライブシャフトは、異音や振動がしたら交換すべきものです。AWDという駆動システムを採用するとドライブシャフトがいらなくなります。後輪をモーターで駆動できれば、きめ細かい制御をおこなうことができるので悪路のぬかるみから脱出が可能になります。アイサイトの搭載で安全性能は確実に向上します。高精度のGPS機能でより高度な前方認識と全方位レーダーでの察知で、衝突の回避やより軽減することができます。スバルは、安全な車をコンセプトに車作りをしており、その成果がよく出た人の安全を優先する車です。

「スバルフォレスターは、広々とした乗り心地と大容量のトランクルームが特徴です」

スバルフォレスターは、車の中全体にくつろぎ空間を作り出しています。運転席周りのみならず、後部座席にも広さを強調していますから家族全体で楽しめる車になっています。広くて荷物がたくさん入るトランクルームはオフロードでの利用にも耐える装備を積むことができます。前部シートは、運転席、助手席にオートパワーシートが採用されています。乗る人の、安全に配慮して乗りやすく設計されています。アウトドアの利用でも充分なスペースの確保がうれしいです。

「スバルフォレスターの歴代モデル」

「初代フォレスターは独特の角ばった車体が特徴です」


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら