【レクサスRXの口コミは?】 実燃費や内装など最新情報について

レクサスRXは、人気のあまり納車までの納期がかなりの時間がかかります。そのため気になっている方も多いはずです。そこでレクサスRXの特徴、メリットデメリット、レクサスRXオーナーの口コミ、購入までさまざまな情報をお届けします。


レクサスRXの特徴

レクサスRXは、トヨタが展開する高級車ブランド「レクサス」から販売されている大型のクロスオーバーSUVです。日本国内では初代と2代目はトヨタハリアーとして販売されました。コンセプトは“高級セダンの乗り心地と快適性を兼ね揃えたSUV”で、高級クロスオーバーSUVとして先駆けとなったモデルです。グレードはガソリン車である「RX200」と、ハイブリッド車である「RX450h」をラインナップしており、元であるトヨタハリアーは1997年に発売されました。トヨタハリアーはレクサスRXを国内向けに販売した車種であり、日本で高級クロスオーバーSUVという新たなジャンルを開拓したモデルとなっています。初期モデルはハリアー=レクサスRXであると言うことができ、現行モデルは、既に3代目ハリアーとなっております。SUVのスポーティーさを失わずにラグジュアリー感が強調されており、都市型SUVとして上質な乗り心地を楽しむことができます。

 

レクサスRXの評価できるポイント3選

 

①上質なインテリアで乗り心地も良い

 

レクサスRXはその大きなボディから想像がつくように、室内が広くなっており、居住性の高い空間となっています。また、高級感も溢れており12.3インチワイドディスプレイとフルカラーヘッドアップディスプレイが搭載されています。ウインドシールドガラスの視野内で運転に必要な情報をフルカラーで投影することが可能です。

実際に、レクサスRXと同等の機能や高級感を味わうには、ハリアーでも最上位グレードする必要があります。

 

②LEXUS Safety SYSTEM+で運転をサポート

レクサスRXは、最新の先進安全装備であるLEXUS Safety SYSTEM+を採用しています。LEXUS Safety SYSTEM+では、ミリ波レーダーと単眼カメラを併用した検知センサーにより、衝突回避または被害の軽減をサポートしてくれます。単眼カメラによって車輌だけでなく、人や自転車などにも対応してくれるので、もしもの時も安心です。

 

③操作性・走行性が良い

 

レクサスRX450は、重量級SUVで有りながらコーナー時のロールが少なく、非常に運転しやすい車となってます。常に水平を保っている感じが扱いやすく、ドライビングアシスト機能に関しては、至れり尽くせりな仕様です。安定性は大きく改善していてカーブでもふらつくこともなく、シャープにコーナリング可能となっています。フラットで車高が高い割には長距離移動の場合も疲れずEV走行、エンジン低負荷時の静粛性はかなり良いです。

レクサスRXのマイナスポイント3選

①本体価格や維持費を考えると購入ハードルが高い

レクサスRXは、200tが495万円~621万円・450hが602万円~742万円という価格設定になっています。車輌価格の設定と維持費の面から考えるとハードルの高い車かもしれません。

②ドイツの御三家SUVと比べて所有者が多い

 出典:https://lexus.jp/models/rx/

レクサスRXは、国内でも人気の車なので街中で見かけることも多いと思います。自分が乗ってる車と同じ車が、街中で走ってるのを見るのが嫌な方にはデメリットに感じるかもしれません。そんな方はあまり見かけないカラーにすることで、個性を引き出し注目を浴びることもできます。

 


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら