【車選び】国別各自動車メーカーの違い、特徴とは?

そんなフランス車に共通する特徴として挙げられることが、おしゃれなデザイン滑らかな乗り心地です。フランス車は世界中でも評価が高いおしゃれで都会的な内外装のデザインが非常に魅力的です。近年では特にプジョーなどから幻想的なデザインのLEDヘッドライト・テールライトが増えてきて、夜の都会での存在感は抜群です。また、フランス車最大の特徴ともいえるのが、『角が丸い』滑らかな走りです。数値では表すことのできない滑らかで『猫足』と称される特有の走りがあります。フランス車に乗っていると、飛ばそうという気にもなりませんし、何事も落ち着いて生活したくなってきます。しかし一方で、世界最速の市販車としてギネスブックにも登録されたハイパーカーを製造するブガッティというメーカーもあります(フォルクスワーゲングループ)。

フランスの自動車メーカーの中で日本でも人気の高いメーカーには以下のようなものがあります。

ルノーシトロエンプジョーDSアルピーヌブガッティ

イギリス車

イギリスの自動車メーカーは、歴史が長いメーカーが多く、伝統を大切に世界でも確固たる風格と地位を確立しています。

そんなイギリス車に共通する特徴として挙げられることが、格式高いデザインエンジン性能の高さです。イギリス車は伝統的でいつの時代も変わらぬデザインが大きな特徴です。特に、王室御用達の車としても知られるロールス・ロイスはパンテノン神殿を模したパンテノングリルをはじめ、高級感と存在感のあるデザインが長い歴史の中で大切に受け継がれてきています。さらに内装でも1つ1つ職人の手作業により生み出されるウッドトリムを使用したりなど、その風格と高級感には世界の自動車メーカーも真似できないものがあります。そんな中でもマクラーレンや、アストンマーティンなど高い質感とデザイン性を持ちながらサーキット走行も可能な超高性能の車も多く、イギリス製エンジンの質の高さも感じることができます。

イギリスの自動車メーカーの中で日本でも人気の高いメーカーには以下のようなものがあります。

ジャガーベントレーロールス・ロイスアストンマーティンマクラーレンランドローバーMINI(BMW)

日本で人気のメーカー

以上のように各国様々な環境下で様々なメーカーが生まれてきましたが、その中で人気のメーカーはどのメーカーなのか、JADA/日本自動車販売協会連合会が発表した2018年中の国内の新車販売台数をランキング形式に(新車販売台数が多いほど人気、と捉えて)ご紹介していきます。

国産車のみのランキング

値段も比較的安く、燃費重視で実用性の高い日本の国産車の中だけでみたランキングです(JADA/日本自動車販売協会連合会参照:http://www.jada.or.jp/data/month/m-r-hanbai/m-r-brand01/#)。また、()内は前年比となっております。

1位:トヨタ:150万8547台(95.1%)

2位:ホンダ:74万7226台(103.1%)

3位:スズキ:71万4594台(107.3%)

4位:ダイハツ:64万6781台(102.5%)

5位:日産:61万6033台(104.2%)

6位:マツダ:22万743台(105.3%)

7位:スバル:14万8453台(84.0%)

8位:三菱:10万4591台(114.2%)

やはりトヨタがダントツで高いです。2位のホンダからも2倍ほど差をつけています。国産車ではまずトヨタを見て、その後他のメーカーの特徴も踏まえながらトヨタと比較しつつ購入を考えていくことが良いのではないかと思います。

輸入車(レクサスも含む)のランキング

値段が比較的高く、個性あふれる輸入車のランキングです(JADA/日本自動車販売協会連合会参照:http://www.jada.or.jp/data/month/m-r-hanbai/m-r-brand01/#)。また、()内は前年比となっております。

1位:メルセデス・ベンツ:6万7554台(99.0%)

2位:レクサス:5万5096台(120.8%)

3位:VW:5万1961台(106.0%)

4位:BMW:5万982台(97.1%)

5位:アウディ:2万6473台(93.4%)

6位:BMWミニ:2万5984台(102.2%)

7位:ボルボ:1万7805台(110.5%)

8位:ジープ:1万1438台(113.2%)

9位:プジョー:9881台(119.9%)

10位:ルノー:7253台(101.9%)

11位:ポルシェ:7166台(103.5%)

メルセデスベンツは強いです。新型Aクラスの投下もあり、一気に販売台数が伸びていて、若者や女性にも人気が出ています。そして興味深いのがBMWとアウディとの差で、ほぼ倍の差が開いています。もちろん、販売台数が多いから人気であるとは言えますが、逆に言えば人と被りやすい、ということも気にしなくてはなりませんね。

ライフスタイルに合ったクルマ選びを

いかがでしたでしょうか。自分に合ったクルマを見つけるということは、非常に大事なことでもありながら、非常に難しいことのようにも見えます。しかしこのように、国民性などの国の環境によって生み出された数々の自動車メーカーは、個性的ですごく面白いのです。以上の点を踏まえてあなたのクルマ選びをもっと楽しんでいただけたらと思います。

中古車の個人売買サービス『Ancar』ではご紹介したメーカーからも多数出品されています。この際にそれぞれのメーカーの国ごとの特徴なども踏まえながらクルマ選びをしてみてはいかがでしょうか。

中古車の個人売買サービス「Ancar」で各メーカーの中古車を探す

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら