カーシェアvsレンタカー シチュエーション別どちらがお得に車を借られる?

今回は、旅行など車を借りて外出する機会が多くなるこれからの季節に知っておきたいカーシェアとレンタカーについてご紹介します。

現在車を借りる方法は大きく、レンタカーとカーシェアの2つに分けられます。これまでの場合ほとんどが、レンタカーの店舗に行って車をピックアップする方法が一般的でしたが、現在では、コインパーキングなどに置かれているカーシェア用の車を予約して使うなど様々な車の借り方があります。

そんな複雑化してきた車の借り方でどの借り方が一番お得に借りられるのか、シチュエーション別に解説していきたいと思います。

レンタカーとカーシェアの違いとは?

そもそもレンタカーとカーシェアの違いとは何でしょうか?

車を借りるという意味では違いはありませんが、車の借り方や料金設定に大きな違いがあります。レンタカーであれば借りる時間に対して決められた料金をその場で支払えば終わりですが、カーシェアの場合は使った距離数に対しての課金や月額費などがあったりなど少し料金の計算が難しい側面があります。

しかしカーシェアを利用することで

  • レンタカーの店舗が営業していない深夜・早朝の時間帯にも利用できる
  • 都市部では特に、レンタカーの店舗よりも拠点が多いため自宅の近所で借りる事ができる
  • ガソリンを給油する必要がないので手間がかからない。また距離などによっては節約になる

このようなメリットを受けることができます。使うシチュエーションによってはレンタカーとカーシェアでどちらがお得に車を借りられるかが変わります。どちらかしか使わないという人は一度車の借り方を見直して、どの車の借り方が最適なのか見直してみましょう。

シチュエーション別、レンタカーvsカーシェア どちらがお得?

週末に家族で一泊二日、都内から温泉旅行

これからの季節、自分の両親や子供を連れて温泉旅行など遠くに出かけることも多くなる季節かと思います。

ここでは家族6人以上乗れるミニバン(ここでは日産セレナクラス)をレンタルして、東京駅周辺から箱根の温泉まで行くというコースを例にしてカーシェアとレンタカーを比較します。朝の10時から車を借りて翌日の午後8時頃に車を返却するという使い方です。

東京駅〜箱根温泉間は片道約90kmで、燃費の計算はミニバンとしては一般的な10km、燃料費はレギュラー1L/140円を基準として計算します。

タイムズカープラス タイムズレンタカー
利用料金 ¥12,000 ¥35,964
月額費 ¥1,030 ¥0
燃料代 ¥0 ¥2,520
距離料金 ¥2,880 ¥0
合計 ¥15,910 ¥38,484

この検証ではカーシェアに軍配が上がりました。利用料金はタイムズカープラスが提供する、長時間利用向けの36時間パックを利用するのを前提に、月額費と距離料金(1kmあたり16円✕往復の距離である約180km)を足したとしてもレンタカーよりやすく借りることができます。

ただし、レンタカーに関しては定価での計算となっているので、会員料金や楽天レンタカーなどで安いプランを見つけることで大幅に値段を下げることができます。実際に記事を書いている3/13日時点では、楽天レンタカー経由で日産レンタカーのセレナを1万6千円程度で借りる事ができます。カーシェアと比較するとレンタカー会社は多くのキャンペーンを行っているのでそのような情報を探すとより安い選択肢が見つかるでしょう。

大学生の車を使ったドライブ日帰りデート

春になり新しい出会いも多くなるこれからの季節では、必然的に車を使って遠出する機会も多くなるのではないでしょうか?

このシチュエーションでは都内からもアクセスしやすい定番のデートスポットである江ノ島を例に比較していきたいと思います。

朝の10時に車を借りて夜の8時に車を返却するというコースです。借りる車はノートやヴィッツなどの一般的なコンパクトカーを想定して東京駅〜江ノ島間の距離は片道約80km、燃費は15km/Lを基準に計算します。

タイムズカープラス タイムズレンタカー
利用料金 ¥6,690 ¥6,480
月額費 ¥1,030 ¥0
燃料代 ¥0 ¥1,493
距離料金 ¥2,560 ¥0
合計 ¥10,280 ¥7,973

こちらは圧倒的にレンタカーに軍配が上がりました。レンタカーであれば、車のクラスのよって大きく値段が変わりますが、カーシェアであればほとんど車のクラスによって値段が変わることがないため、上記のミニバンを借りるプランと比較して安くなったことが考えられます。

タイムズカーシェアにも学割プランなどがあり月額費がかからなくなるなどのプランもありますが、レンタカーでも様々な割引プランが有り、記事を書いている3/13日時点で3996円で車を借りれるプランもあるようなのでこのプランでは圧倒的にレンタカーを借りるのが安く車を借りる方法でしょう。

地方への土日2日間での帰省

大学進学や単身赴任など一人暮らしを始めたときに、荷物などが多い場合には公共交通機関で移動するよりも、車を借りて運転した方が便がいい場合もあります。また、同じ方面に向かう友人などがいる場合は、交通費を割り勘することができるので、トータルで見ると安いこともあります。

今回は東京〜名古屋間で土曜日朝の8時に東京を出発し翌日の夜の8時に東京に戻ってくるという一泊二日のコースで、借りる車は日帰りデートのプランと同じくヴィッツなどのコンパクトカーを想定しています。東京駅〜名古屋駅の片道約350km間、燃費は15km/Lを想定しています。

タイムズカープラス タイムズレンタカー
利用料金 ¥12,000 ¥14,040
月額費 ¥1,030 ¥0
燃料代 ¥0 ¥6,533
距離料金 ¥11,200 ¥0
合計 ¥24,230 ¥20,573

こちらに関してもレンタカーの圧勝でした。コンパクトカーなどの比較的レンタル料金が低い車に関してはカーシェアを行うよりもレンタカーで借りる方がお得になる場合が多いようです。またこちらもレンタカーに対してはもっと安いレンタルプランが用意されているため、より安い値段で借りることができるかと思います。

バスなどの安い公共交通機関で帰省することを考えると、高く感じる値段ですが新幹線と比較すればむしろ安く、帰省先でも車を使うことができることを考えると、レンタカーをして帰省するというのも一つの方法かもしれません。

少しいい車でしたいドライブ

車好きの方は外車などの少しいい車でドライブを楽しみたいと思うときがあるのではないでしょうか?そんな気持ちにもカーシェアとレンタカーは答えてくれます。現在では様々な会社で高級車を貸出用の車として扱っているため、少し料金が高くなっても良ければ気軽に借りることができます。

タイムズのカーシェアサービスであるタイムズカープラスではMINIのクロスオーバーやアウディーA1などを取り扱っており、レンタカーではもっと幅広く、ジャガーやレンジローバーまで借りることができます。

ここでは朝の11時から出発して当日の夕方の17時に帰ってくるというコースで、東京駅〜海ほたるまでの片道45kmを往復して、MINIを借りるというコースで想定しています。

タイムズカープラス タイムズレンタカー
利用料金 ¥4,020 ¥16,630
月額費 ¥1,030 ¥0
燃料代 ¥0 ¥900
距離料金 ¥0 ¥0
合計 ¥5,050 ¥17,530

こちらは圧倒的にカーシェアが低料金となっていました。6時間までのレンタルであれば、カーシェアであっても距離料金がかからないので、わざわざレンタカー店まで行って車を借りる意味がなくなります。

また高級車に関しては、キャンペーンなどが行われている頻度も低く、カーシェアで借りる方がお得になる場合がほとんどです。高級車に乗りたい場合はコンパクトカーなどとほとんど金額の変わらない、カーシェアを利用する方がお得になります。

短時間の荷物運搬のための車レンタル

数分単位で近場での荷物運搬のために車を借りたいと思う人もいるのではないでしょうか?宅急便などで送るのは時間もかかるのでなるべく早く移動させたいと感じることはよくありますよね。

そんなときにも使えるのがレンタカーであったりカーシェアではないでしょうか?短時間であればカーシェアの方が安く借りれるイメージがありますが、どうでしょうか。

今回は東京駅〜渋谷駅を朝10時に出発して1時間後の11時に車を返却するという、荷物を運ぶためだけのコースです。利用する車は一般的なコンパクトカーを想定しています。東京駅〜渋谷駅間は約10kmで20分ほどで移動することができます。

タイムズカープラス タイムズレンタカー
利用料金 ¥824 ¥6,480
月額費 ¥1,030 ¥0
燃料代 ¥0 ¥187
距離料金 ¥0 ¥0
合計 ¥1,854 ¥6,667

やはり短時間ということもあり圧倒的にカーシェアが安いという結果になりました。都心であれば店舗に行かなくても手軽に借りられるという店舗にはないメリットもあるので、短時間のレンタルでカーシェアを使わない手はないかと感じます。

まとめ

今回はシチュエーション別にカーシェアとレンタカーの価格比較を行いました。他のサイトでは、カーシェアの方がお得と言われてることも多いですが、レンタカーの方がお得になる場合もあり一概にどちらが安いと言い切ることは難しいかと思います。

しかし、コンパクトカーを長時間借りる場合などはレンタカーを借りる方が安く、極端に短時間で車を借りる場合や高級車を借りる場合はカーシェアの方が安いという傾向はあるようです。

実際に借りるときのキャンペーンの実施状況によっても、レンタル料が大きく変動するため一度借りる前にどちらがお得かを調べてみるとお得に車を借りることができます。

 

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。