【トヨタクルーガー】ハリアーの姉妹機種!気になる評価について

トヨタクルーガーはハリアーの姉妹機種でクロスオーバーSUVとされています。ハリアーに対し無骨で悪路も走ることのできるアウトドアなイメージを持っています。今回はトヨタクルーガーの特徴、ハリアーと比べながら気になる評価をしていきます!


トヨタクルーガーの特徴について

トヨタクルーガーはどんな車?

トヨタクルーガーは、トヨタ自動車が2000年から販売していたクロスオーバーSUV車です。

クルーガーはトヨタの初代ハリアーと共通のプラットホームを採用しており、ハリアーの姉妹車でもあります。

ハリアーと比較して、直線的で悪路走破性が高いイメージをだしつつ、スタイリッシュな雰囲気をも感じさせるデザインを採用しています。

ボディサイズは全長4685mm×全幅1825mm×全高1685mm、新車当初価格は241344万円でした。

また、クルーガーは初代モデルのみが日本で販売されていたので、クルーガーの販売終了後、後継モデルとしてトヨタ「ヴァンガード」が誕生しました。

クルーガーとハリアーの違いは?

ベースとなるプラットフォームやエンジンはハリアーと共通なので、走行性能やエンジンの性能、インテリアデザインに大きな違いはありません。クルーガーとハリアーの大きな違いは、外観のエクステリアデザインです。ハリアーは都会的な印象を持つSUVとして誕生し、高級感があるスタイリッシュで曲線的なデザインを採用し、またたく間に人気の車種となりました。

一方クルーガーは、トヨタランドクルーザのような直線的なデザインで、ハリアーの高級路線に対し、悪路走破性が高そうな図太いイメージでアウトドアチックなデザインを採用しています。

クルーガーには7人乗り仕様がある

トヨタクルーガーのハリアーとは異なる特徴として、2003年のマイナーチェンジ後で7人乗りのグレードが追加されたことです。ハリアーは5人乗りなので、6人以上の大人数でのドライブには対応できませんでしたが、クルーガーの7人乗り仕様が追加されたことで、7人乗りのアッパーミドルサイズSUVを購入したいと考えている人には、ベストな乗用車でした。

トヨタクルーガーの歴代モデル

トヨタクルーガーは現在でも製造販売されていますが、日本での販売は初代(2000-2007)モデルのみでした。23代目(最新)モデルは、トヨタの海外専用車種として中国やオーストラリアなどでの販売のみとなり、日本では未発売です。

クルーガーの初代モデルのグレードは、S “G Package”」、「S」、「S “X Package”」の3つのラインナップでした。排気量は3000cc2400cc2種類、駆動方式は4WDFF2種類がラインナップされました。

トヨタクルーガーの歴代モデルの中古車価格

トヨタクルーガーの中古車価格の相場は、18119万円です。

2.4 S (5人乗り)76万円

2.4 S (7人乗り)3979万円

2.4 S FOUR (5人乗り)3098万円

2.4 S FOUR (7人乗り)83万円

2.4 S FOUR G パッケージ38万円

2.4 S FOUR X パッケージ39万円

2.4 S G パッケージ65万円

2.4 S X パッケージ不明


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら