【光岡自動車】知られざる日本自動車メーカーの隠れた名車達

みなさん、日本の自動車メーカーといえば何を思いつきますか?世界一の「トヨタ」、日本産業の名を継ぐ「日産」、本田技術研究所から始まる「ホンダ」、さらに「マツダ」や「スズキ」、「三菱」に「スバル」など。まだまだありますが、日本の自動車メーカーは意外と多くありますね。自動車産業大国の日本では、47%のシェアを占める大企業「トヨタ」を筆頭に激しい競争が繰り広げられています。当たり前といえば当たり前ですが、そのギュウギュウな市場の隙間をうまく突くニッチなメーカーというのも存在しているのです。例えば、トラックの「いすゞ」がいい例でしょうか。その中で、一際異彩を放つ自動車メーカー「光岡」をご存知でしょうか。霊柩車というかなりニッチな市場を勝ち取りつつ、ロマン溢れるクラシックカーを作り続ける、アツい魂を持つ小さな自動車メーカーを紹介します。

小さな工場には夢がある、光岡自動車とは

光岡自動車はオリジナルカーを製造販売する「ミツオカ事業」、世界の高級車を取り扱う「ディーラー事業」、ヴィンテージ車を取り揃える「BUBU事業」の3つの事業を行なっています。今回は特にオリジナルカーの「ミツオカ事業」を中心に紹介します。小さな工場の自動車メーカーならではの魅力を伝えられたらと思います。まるで「下町ロケット」のような情熱溢れる魂のこもった自動車づくりには絶対に惹かれるものがありますから。

創業50年、クラシックカーを作り続ける理由

https://www.mitsuoka-motor.com/usedcar/makeup/

ビジネスの原点は「クルマが好き」という気持ち。私たちは、大量生産の自動車では満足できず、幼いころに憧れたエキゾチックなスーパーカーや、往年の美しいクラシックカーの強い影響を受けながらクルマづくりを行ってきました。だからこそ、光岡自動車の製品は現代においても強い個性を放ちます。

光岡自動車

そう、クラシックカーを作り続ける理由は「クルマが好き」という気持ちがあるからです。幼い頃の夢を持ち続けたままの光岡進に共感し、そこに集うスタッフ達の気持ちがクラシックカーを作り続ける理由なんです。なんてかっこいい自動車メーカーなのでしょう。

1日1台の手作りだからできること

https://www.mitsuoka-motor.com/usedcar/makeup/

光岡自動車は1台1台をパーツから手作業で作り込んでいます。光岡自動車の車には職人の魂が打ち込められているのです。

一般的に、大手自動車メーカーの国内生産能力は1日あたり1万台以上と言われています。対して、光岡自動車はわずか1日1台。しかし、だからこそ光岡自動車のオーナーは、日常ですれ違うことが極めて少ないという希少性と、「血の通った相棒」を手に入れることができるのです。

光岡自動車

車作りは工場のラインで大量生産されるイメージですが、光岡自動車は職人が車と一騎打ち。車は丁寧に作れば作るほど美しくなります。特に、溶接は鉄板が歪まないように細かく少しずつ当てて品質を保ちます。さらに、塗装も一気にスプレーを吹きかけるのではなく、丁寧にかつリズミカルに職人の経験と長年の勘によって塗装するのです。もはや芸術作品ですよね。

世界が認めたスーパーカー「オロチ」を作り出す技術

https://www.mitsuoka-motor.com/lineup/backnumber/orochi/

見てください。この車も光岡自動車が作ったんですよ。光岡自動車が作れるのはクラシックカーだけではないんですね。本気を出せばこれくらい作れてしまうのです。設計開発には5年をかけ、公道を走れるように法基準をクリアしてなんとか市販化しました。小さな自動車メーカーにとって、スーパーカー「オロチ」は技術と魂の結晶なのです。キャッチコピーは「このクルマは、如何なる獲物も、喰い破る。 異端系、最上位クラス。」さすが光岡自動車。センスのある面白いキャッチコピーです。

美しく個性的なラインアップ

クルマには美しさとロマンがなければならないと私たちは考えます。あたかも往年の名車を思い起こさせるロングノーズにショートデッキスタイルは、まさに「美しいクルマ」。

光岡自動車

いいですよね、ロングノーズショートデッキ。伝統を忘れないクラシックカーを作り続ける光岡自動車らしいラインアップです。創業50周年の光岡自動車は変わらぬ夢を追い続け、新しい時代切り開こうとしています。

ビュート

https://www.mitsuoka-motor.com/lineup/viewt/

このビュートは光岡自動車の代表車種。完成には40日間かかります。手作りだからこそ、細かなオーダーで自分好みの1台をコーディネートできます。まるでドラマみたいなに個性的な雰囲気のビュートは15色のカラーバリエーションから選ぶことができます。

ロックスター

https://www.mitsuoka-motor.com/lineup/rock-star/

ロックスターは200台限定の光岡自動車創業50周年記念モデル。

俺たちの「永遠」。

つまらない大人にねじ伏せられた時も、夢だけ見てれば平気だった。だけどホントは怖かったんだ。冷めたふりしてイキがっていた。
ホントは愛に飢えていて、ホントは君に見てほしかった。雨まじりの光る街、君の目だけが教えてくれた。
君は僕に言ったんだ。「自由に飛べばいいんだ」と。I can fly! 今なら飛べる。I can do it! 今なら自由さ。

光岡自動車

いやぁ、ロックですね。マツダのロードスターをベースにアメリカン仕様にした車で名前は「ロックスター」。いい名前ですよね。

ヒミコ

https://www.mitsuoka-motor.com/lineup/himiko/

ひと目でわかるロングノーズショートデッキの光岡自動車が大好きなフォルムです。2シーター・オープンで、前後重量配分を48:52という絶妙なバランスになっています。高速域ではダウンフォースを発生させて操縦安定性を生み出すなど、見た目だけではないのが光岡自動車というのがよくわかります。

リューギ

https://www.mitsuoka-motor.com/lineup/ryugi/

凜として、硬派。それが私の流儀である。

流行や時代には流されず、自分の流儀を貫く。光岡自動車の魂を具現化したような車ですね。格式高い様式美には本能的な部分で惹かれるものがあります。

ガリュー

https://www.mitsuoka-motor.com/lineup/galue/

「我流」これまた光岡自動車らしい言葉ですね。流れに逆らってもいいから自分を生きようという思いが込められた車です。こんな車、自分を貫いている人しか乗れませんからね。

フレンチマカロン

https://www.mitsuoka-motor.com/lineup/viewt-nadeshiko-french-macaron/

ビュートの特別仕様車「フレンチマカロン」。最近は女性向けにパステルな車も流行っていますが、ここまでやりきっているのは光岡自動車だけでしょう。エンブレムから内装の細部までこだわり抜いた可愛らしいこの1台は、あなたの休日を少しだけスイーツにしてくれるでしょう。

光岡自動車だからできること

https://www.mitsuoka-motor.com/usedcar/makeup/

小さな工場でしかできないことがあります。パーツから手作りで車を作る光岡自動車は、時間はかかりますがあらゆる要望に対応することができるのです。もちろん、修理も光岡自動車にお任せください。血の通った相棒ですから、最後まで面倒を見てくれるのです。あなたと職人の「作品」を作り上げて見ませんか?

中古車はオーダーメイドでメイクアップ

光岡自動車では自社の中古車も取り扱っています。しかも、「メイクアップ」車は中古車をベースに、新車と同じ製造ラインで組み上げてくれます。好みの仕様やオプション、カラーなどをオーダーメイドに選ぶことができるのです。組み上げるパーツは新品を使い、細部までピカピカにしてくれて新車のような1台を用意してくれます。

傷一つ残さないリフォーム

新車を買ってからも傷一つまでサポートしてくれるのが光岡自動車です。「リフォームプラン」は職人がエンジンや足回りだけでなく、ゴム類の劣化や内部の錆、ダッシュボードの傷まで診断してくれます。メッキ類やゴム類は全て新品に交換し、外装は手作業で丁寧に塗装し直してくれます。リフォームプランなら、まるで新品のような状態を維持することができるのです。

市場シェア2位の霊柩車

https://mitsuoka-tokuhan.com/lineup/type5-cs-hearse

最後に、光岡自動車が手がける霊柩車を紹介します。「なぜ光岡自動車が霊柩車?」最初はそう思いましたが、よく考えれば霊柩車は得意分野なのです。なぜなら、霊柩車はクラシカルなデザインだからです。もともとクラシカルだから長く使っても古く見えないというメリットもありますし、手作業で作る光岡自動車なら霊柩車仕様にすることも朝飯前なのです。今や霊柩車市場の20%を占めて業界2位の実績があります。長く使っても壊れないのは職人が丁寧に細部まで作り込んでいるおかげですね。

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。