ご存知ですか?『いすゞ』がかつて乗用車を販売していたことを・・・

いすゞの乗用車の歴史を振り返る

現在、「いすゞ」といえばトラックに代表される商用車の専業メーカーで、乗用車のイメージはないですね。

事実改めて企業情報を調べても乗用車の存在は確認できません。

ですが、そんないすゞもかつてはかなり「尖った」クルマを作っていた立派な乗用車製造メーカーだったんです。

日本は急速な戦後復興に成功し、1956年(昭和31年)この年、経済白書に「もはや戦後ではない」と記されました。

皆さんもこの言葉は日本の近現代史で学んだはずです。

その言葉を裏ずけるように、自動車(二輪を除く)の保有台数が、100万台を超えたのもこの年です。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら