【夢のスーパーカー】まるでSFの世界、高級車のハイテクコックピット

「コックピット?いやいや、それは飛行機の運転席でしょ。」私もそう思っていました。しかし、近年のスーパーカーと呼ばれる車の運転席はまさにコックピットです。おそらく、初めてスーパーカーのコックピットに座る人は普通の運転席との違いに困惑することでしょう。もしかしたらエンジンのかけ方もわからないかもしれません。初めて飛行機を運転する人と同じですね。そんな時のために…ってスーパーカーを運転するなんてことがこの先あるのかわかりませんが。手が届かないとわかっていても、見るだけで楽しめるというのが男心。きっとあなたもこの「コックピット」を見て興奮すること間違いなしです。

そもそもスーパーカーとは?

そもそもスーパーカーとは一体なんなのでしょう。直訳すれば「超車」ですね。なんか速そうな車です。おそらく、みなさんがイメージするのはフェラーリやランボルギーニといった高級車でしょう。しかし、フェラーリやランボルギーニの中にもスーパーカーであるものと、そうでないと言われるものがあるそうです。不思議ですよね。「フェラーリなんて全部スーパーな車じゃん」と思いますが議論が重ねられているそうです。

値段や性能だけではない、重要なのは雰囲気

さて、みなさんお気づきでしょうか。そうです。スーパーカーであるかどうか、分けるのは雰囲気です。速ければスーパーカーということでもないんですね。それならレーシングカーやマッスルカーもスーパーカーになってしまいますからね。

性能・美しさ・装備のよさ、価格などで並の自動車を超えた車。スポーツカーの中でも特に大型、強力で、手作りに近いもの。

コトバンク−スーパーカー

この、「美しさ」というのが肝です。美しさとはなんなのか…。おそらく、車高が低く細部まで作り込まれていて、2シーターで車体の大きいもの。さらに、近代的なデザインであることも重要かと思います。手作りに近いというのも重要ですね。フェラーリのように一台一台を職人が作り上げるような高級車は確かにスーパーカーと言えるでしょう。

日本のスーパーカーと言えば?

日本のスーパーカーとして挙げられる車は、

  • ホンダ NSX
  • レクサス LFA
  • 日産 GT-R
  • トヨタ 2000GT

しかし、この中で広くスーパーカーとして認められているのはNSXとLFAでしょう。

スポーツカーとスーパーカーの違い

「えっ、日本のスポーツカー代表選手のGT-Rもスーパーカーじゃないの!?」そう思いましたよね。GT-Rのスペックは、たしかにスーパーです。しかし、スタイリングは2ドアクーペ。あくまでもGT-RはGTカーということでしょう。反対に、NSXを見ていただければわかると思います。これはスーパーカーどう見てもスーパーカーですよね。日本にも、ちゃんとスーパーカーはあります!この平べったい感じや鋭いヘッドライト、そして一番注目すべきは「ドア横のインテーク」です。なんのために空いているのかわかりませんが、ものすごくスーパーカーっぽいですよね。ただ、LFAは微妙なところですね。クーペっぽいスタイリングですが、車高は低くてインテークもしっかり入っています。

男心をくすぐる夢のスーパーカーコックピット

それでは、スーパーカーについていろいろとわかったところで、ついにそのコックピットを見ていきます。特徴として挙げられるのは、意外にもレザーを多く使っていることですね。ハイテクでメカメカしい外見とは裏腹に、内装は伝統的な素材のレザーを使用して上品な雰囲気を醸し出しています。一つ一つが職人の手によって造られているスーパーカーですから、内装のレザーも上質なものを革職人が丁寧に張っています。その伝統的な素材のレザーとは対照的に、操作部分はかなりハイテクで派手な造りになっています。この柔らかい印象のレザーとゴツゴツした操作部分が融合しているのがたまらないですね。

ランボルギーニ ウラカン

ランボルギーニの現役ラインアップであるウラカン。様々な仕様で発売されており、価格は2535万円〜3416万円。うーん、スーパーカーの中では安いですね。買えませんけど。コックピットで特徴的なのがセンターコンソールに一列で並ぶスイッチです。トグルスイッチのようなデザインのスイッチはまるで戦闘機のよう。エンジンのスタートは赤いフラップを開けてボタンを押します。ミサイルの発射スイッチのようで男心がくすぐられます。

ランボルギーニ チェンテナリオ

http://s1.1zoom.me/big0/779/Salons_Lamborghini_474565.jpg

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら