超高級SUVの世界…今度はベントレーVSマイバッハ戦が始まるか!?

超大型セダンで知られるマイバッハ。メルセデスにも、いよいよSUVの波がやってくる?

マイバッハにとっても、これまでなかった挑戦となりそうです。

超高級車市場のトレンドをご存じなら、このニュースはそれほど驚きに値しないかも知れません。

ベントレーやマセラッティといったハイエンド・メーカーも、SUV市場に参入することを決めて久しいですし、ロールスロイスやランボルギーニが参戦してくる日もそう遠くはなさそうです。

そんな中、ダイムラー社の幹部の1人であるオーラ・ケレニウス氏(乗用車部門のマーケティング&セールス担当)がこのほど、「SUVが我が社の超高級車部門であるマイバッハにおいて、頂点に立つモデルとなるべきだ」との趣旨を述べました。

『カーアドヴァイス』誌のインタビューで、マイバッハの将来について本人が語ったものです。

これまでにも、マイバッハがアッパーミドルクラスセダン「Eクラス」をベースとしたモデルを造るのではないかという噂がありました。

しかしケレニウス氏はその噂を明白に否定し、AMGモデルとしてなら色々なクルマがあって構わないが、マイバッハに関してはその孤高の存在感を保つため、排他的であり続けるべきだと述べました。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら