2020年トヨタ86フルモデルチェンジ!最新情報まとめ!

トヨタ 86が2020年にフルモデルチェンジ!水平対向エンジン搭載の噂も!若者に人気のスポーツカー「トヨタ 86」はどのような進化を遂げるのでしょうか?今回はデザイン、内部、価格などの最終情報をまとめつつ今後の予想をしていきます!


トヨタ86の特徴

「トヨタ86」とは?伝説としての「86」ブランド!

数多くあるトヨタ車の中でも特に、「86(ハチロク)」は多くの人にとって特別な意味を持っています。現に大人気漫画やアニメ、ゲームなどでもある種の伝説的存在として扱われていることからも分かる通り、「86」の名を冠されることこそが即ち「その車が特別である」と言う証でもあるのです。ましてやその「新型」が発売されると聞いては、浮き足立つ人も少なくないでしょう。

「トヨタ86」に新型の噂!?その進化を大予想!

「エコ」や「安全性能」に注目が集まりやすいとも言われている社会で、それでもユーザーから根強い人気を誇るスポーツカー「86」に関して、新型モデルが2020年に現れると言う噂が流れてきました。しかも、モーターショーで既に公開されて話題を呼んだコンセプトカー「FT-1」のデザインを取り入れた外見に一新されると言う話もあり、まさに未来を象徴するスポーツカーになると期待されています。

新型トヨタ「86」の性能!進化し続けるスポーツカー!

新型トヨタ「86」の進化に関して、スポーツカーとしての真価が発揮される内燃機関を無視することは出来ません。新型ではパワートレインが2.4lへ拡大し、水平対向4気筒ターボエンジンが搭載され、さらに最高出力250ps・最大トルク258Nmへ向上するとも言われています。また、アクセルレスポンスや足回り性能に関しても期待が膨らみます。

新型トヨタ「86」のグレードは?現行車種との比較!

新型トヨタ「86」のグレードに関する情報は未だに発表されていませんが、現行の「86」がまず「6MT」と「6AT」に大別され、さらにそれぞれ「G」「GT」「GT リミテッド」「GT リミテッドハイパフォーマンスパッケージ」などが存在していることを考慮すれば、新型でも同様に複数のグレードが存在することでしょう。

新型トヨタ「86」に於けるATMT!自ら操作する楽しみ方!

現行車を見れば、新型トヨタ「86」でもやはり同様に「AT車」と「MT車」が登場するだろうと予想できます。少なくとも3ペダル式のMT車を廃してパドルシフト付きAT車のみに完全変更する可能性は、そもそもクラッチとシフトレバーの感触にドライビングの楽しさを覚えている人も多い現行ユーザーの反応を考えれば少ないでしょう。

新型トヨタ「86」の未来を予想!最高級グレードだから備える魅力!

現行のトヨタ「86」に於ける最上位グレードの「GT リミテッドハイパフォーマンスパッケージ」には、「brembo製ベンチレーテッドディスクブレーキ」「SACHSアブソーバー」など足回り機能を向上させる専用装備があります。新型トヨタ「86」に於いても同様に専用パーツや機能の拡充が図られる可能性は高いでしょう。

インテリア・エクステリアについて

新型トヨタ「86」の姿!走る伝説としてのエクステリア!

デザインが発表されていない新型トヨタ「86」ですが、外観一新の噂を考えれば外装もそれに相応しいものが揃えられるでしょう。未来的なフォルムを描くバンパーやエアロパーツ、アルミホイール、さらには最新式LEDイルミネーションランプなどが標準装備されることにより、今まで以上に高級感の漂う姿になるかも知れません。

新型トヨタ「86」に乗る!移動する空間としての存在価値!

大きな変化の可能性はエクステリアだけでなくインテリアに於いても言えることです。むしろ、よりスペシャリティカーとしての意義を高める為に、スピードメーターやシフトペダルなどの工夫は勿論、シートからピラーまで細部にわたる配慮、またもしかすると外装色ごとに別のイメージカラーによるアレンジが施されるかも知れません。

燃費について

新型トヨタ「86」の燃費!未来のスポーツカーとしての責任とは!

新型トヨタ「86」にハイブリッドモデルが登場するかどうかについて発表はありませんが、可能性の一つとしては考えられます。ただ走るだけでなく、燃費性能を向上させ、地球環境などにもきちんと配慮して走ることをコンセプトにすることは、ドライブの楽しさを牽引するスポーツカーにとって未来に対する責任であるのかも知れません。

維持費について

新型トヨタ「86」に乗り続ける為に!車の維持費は無視出来ない!

新型トヨタ「86」に関する情報は未公表につき、ここでは現行車(グレード:G)をモデルにしています。

・年単位でかかる費用

自動車税:39500

車検代:約55000円(2年分)

ガソリン代(1年平均1km走行):約110170

・毎月かかる費用

駐車場代:1万円

任意保険代(30歳、免許証ブルー、30歳以上・本人限定、車両保険無、新規申込、年間走行距離11000km以下):約4300

新型トヨタ「86」を新車で買う!グレードごとの価格差は!?

新型トヨタ「86」に関する情報は未公表につき、ここでは現行車(AT)をモデルにしています。

GT リミテッドハイパフォーマンスパッケージ:346万円

GT リミテッド:325万円

GT305万円

G265万円

新型トヨタ「86」に値引きの可能性!?少しでもお得に買う為に!

新型トヨタ「86」は未発売につき、ここでは現行車の購入に関する情報をモデルにしています。

現行トヨタ「86」の新車購入時の実売価格に関する情報を調べてみると、グレードによっては車両本体価格から最大で30万円、またオプション価格から最大で30万円の値引きに成功した例もあるようです。しかしながら現実的には最大で1530万円程度の値引き幅になると予想されます。

新型トヨタ「86」にどうしても乗りたい!中古車としての可能性!

新型トヨタ「86」は未発売につき、ここでは現行車の購入に関する情報をモデルにしています。

20178月の時点で全国の中古車市場を調べてみると、年式やグレードによっても違いますが、平均しておおよそ「160万~210万円」の範囲に最も集中しているようです。しかし、全体的に中古車であっても極端な安値はあまり期待できないでしょう。

オプション予想

新型トヨタ「86」のオプション予想①:ナビ編!

新型トヨタ「86」は未発売につき、ここでは現行車の購入に関する情報をモデルにしています。

販売店装着オプションとして、フルセグ・DVD・主要な映像や音楽メディアの再生、さらには通信機能も備えた「T-Connectナビ」があります。メーカー希望小売価格は「税込:157680円(ステアリングスイッチ付車)」です。

新型トヨタ「86」のオプション予想②:セーフティモニター編!

新型トヨタ「86」は未発売につき、ここでは現行車の購入に関する情報をモデルにしています。

特に車高の低いスポーツカーなどを運転する場合、バック時などの死角の軽減に役立つ「バックモニター」を備えておいて損はないでしょう。尚、メーカー希望小売価格は「税込:17280円(別途ナビが必要)」となっています。

新型トヨタ「86」のオプション予想③:ドライブレコーダー編!

新型トヨタ「86」は未発売につき、ここでは現行車の購入に関する情報をモデルにしています。

万が一、事故に巻き込まれた場合、スポーツカーに乗っていると言うだけでいかにも無謀な運転をしていたのではと疑われることもあります。そんな時の為に「ドライブレコーダー:42660円(税込)」は重要な働きをしてくれます。

まとめ

新型トヨタ「86」と言う未来!夢を載せて走るスポーツカー!

新型に限らず「86」に乗る、それはある意味で一つのを叶えることであると言えるかも知れません。実際、2012年に現行車として「86」の冠名がおよそ25年ぶりに復活した時、多くの人が話題にしました。ましてや、それが新型としてさらなる進化を遂げるとなれば、今後益々その期待も高まっていくことでしょう。

86を購入する前に現在お乗りのお車を高く売るには、今までの売り方とは違う新しい売却のカタチ<a href=”https://www.ancar.jp/channel/18411/” target=”_blank” rel=”noopener noreferrer”>おまかせ出品</a>がおすすめです。
<div class=”linkbtn-group”><a class=”linkbtn linkbtn–ancarlink linkbtn–lg” href=”https://omakase.ancar.jp/?utm_source=channel&amp;utm_medium=link&amp;utm_campaign=channel_omakase” target=”_blank” rel=”noopener noreferrer”>おまかせ出品で車を高く売る</a></div>


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら