【国内希少車!】最上級の愛とメンテナンスを受けたテスタロッサが出品中!

フェラーリ テスタロッサと言えば、海外にかなり流出して程度の良い個体が少なくなっている名車がAncarに出品されています!


再び陽光を浴びる日を待つ、白い跳ね馬・テスタロッサ

Ancarにはメルセデス・ベンツやBMW、ポルシェなどドイツ製高級輸入車の出品が数多いですが、今回ご紹介するのは珍しくもイタリア製スーパーカー、それもフェラーリ テスタロッサです。

バブル時代に数多く輸入され、多くのオーナーはひとしきり楽しむとすぐに転売したのですが、その後も価格は高騰し最高額は5,000万円を超えるほどでした。

今更ながらにバブル景気の狂乱ぶりを感じますが、Ancarに出品された1台はまさにそのど真ん中、1990年のモデルです。

車検こそ2016年5月に切れてはいますが、保管状況は良好でその白いボディはつい今しがた走ってきたかのような決して置物ではない雰囲気を醸し出しています。

単なる長期保管車だと実際に動かすまでにどれだけの手間と費用がかかるものかと心配になりますが、この白いテスタロッサに関しては心配無用!

いつでも走り出せるよう整備が行われ、その記録もしっかり残っています。

信頼できるエンジニアに手をかけられた数々の整備記録

それは現オーナーが残している記録が証明しています。

使っているうちにどうしても生じる使用感を補うため、塗装ブースに入っている姿からは、現オーナーがこの白い跳ね馬を飾り物にせず、ちゃんとエンジンを回してあげていたことがわかります。

ある時代までの輸入車で不安要素となる電装系もやはり問題があったようで「基盤損焼」、「ハンダ盛修理」といったメモが写真に書き加えられています。

バラした内装の奥で張り巡らされている配線や、ゴッソリと抜き取られ動作チェックの行われたリレー類の山を見ていると、メンテナンスを行った整備工場はかなり繊細な作業を行ったようです。

この種の車に安心して乗ろうと思えば欠かせないのが「信頼できる主治医」です。
ずっと憧れていて、やっと買えたが、車を診てくれる人が探せないということは多々あります。
しかし、このテスタロッサにはまさにその主治医がいます。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら