メルセデス・ベンツ CLクラス W215の定番故障、不具合等の紹介と中古車購入時の注意点

シフトを変える際にシフトノブの動きが硬くなるような症状が出た時は故障する前兆なので、中古車購入の際はシフトレバーを動かしてみて動作をしっかり確認しましょう。

この故障はディーラーで修理すると高額になりますが、最近ではプラスチック部分の部品の対策品が多く出回っており、ディーラー以外の整備工場でお安く修理することも出来ますのでそれも一つの手でしょう。

メーター点灯不良

引用元:https://ameblo.jp/repairneeds/entry-12285103625.html

メーターの基盤の内部パーツが劣化することで電圧不良を起こし、メーターバックライトが急に落ちてしまうことがあります。

以下の症状が完全にメーターが暗くなってしまう前兆になります。

・エンジンをかけた時はついたが、少ししてメーターが暗くなっていく。
・スピードメーターの明るさの調節が効かない。
・真ん中の液晶は正常に動いているが、全体的に薄暗い。
・メーターのバックライトが点滅してしまう。

中古車の購入検討している場合にはエンジン始動確認後にメーターを注意して見たほうが良いでしょう。

まとめ


ご購入前に点検さえしっかりやっていれば、経年劣化による消耗品によるトラブル以外は起こるリスクが少なくなります。
その為、安心してご購入する事ができ楽しいカーライフを送ることができるでしょう!

Ancarでは購入前に無料で整備士による点検を依頼することができます。点検を依頼して、現在の車の状態をプロの目で見てもらってから購入出来ますので非常に安心だと思います。

また、Ancarは個人売買ですので、中古車購入の際に気になる部品交換歴や修理した箇所も現オーナー様に直接聞く事が出来ます。

新車価格1000万円以上する車両が100円以下で購入出来るものもあります!この機会に中古のメルセデス・ベンツ CLクラスを探してみては如何でしょうか!

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら