凄まじい金ぴかのGT-R、東京オートサロンにお目見え

道行く人が、振り返らないワケがない、その存在感。

今年の東京オートサロンでのスターと言える一台。それを会場内で見つけるのは簡単でした。
日産「GT-R」を改造した、知る人ぞ知る ”3D Ultimate Engraving Metal Paint”と呼ばれるこのクルマは、日本のKUHLレーシング社が手がけたものです。
前回はシルバーでしたが、2016年のKUHLはさらに豪華に、ゴールドに仕立ててきました。
その出来映えは、まさに「センセーショナル!」の一言です。
このチューンメーカーは、刺激的なワイドボディーキットを制作することで有名な工房ですが、この特製GT-Rには、ご覧の通り、ますます手の込んだドレスアップを施しました。
このまばゆいばかりの外観、見落とす人はいなかったことでしょう。

Insane Nissan GT-R Goes Gold For Tokyo Auto Salon
Insane Nissan GT-R Goes Gold For Tokyo Auto Salonwww.carbuzz.com

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら