BMW Z4の故障しやすい場所と費用

BMWのオープンクーペであるZ4。現在は新車で販売されていませんが、未だに人気のスポーツクーペです。そんなZ4が故障しやすい部位についてまとめました。走行距離別に交換が必要な部位をまとめています。

BMW Z4とは

引用元:https://ucar.carview.yahoo.co.jp/model/bmw/z4/

BMWのZ4シリーズは車にちょっと詳しい人ならば一目でそのシリーズだとわかる外観をしています。その理由はZ4シリーズが2シートタイプのオープンカーだからです。どちらかというと、車を単なる移動手段として乗っている人向けではなく、本当にドライブを楽しむ車好きな人に向けて設計されたクラスだと言えるでしょう。日本でオープンカーを見かける機会はほとんどないので、注目を集めたい人にとってはBMWの中で最も適したクラスだと言えます。

メンテナンス不足によるSMG故障

引用元:http://dealer-blog.bmw.ne.jp/ikebukuro-bmw/2010/04/article165/

Z4にはマニュアルトランスミッション、オートマ、SMGの3種類のトランスミッションがあります。その中でもSMGはオートマと同じくアクセルとブレーキだけの2ペダルですが、構造はマニュアル車と同じという特殊な構造なのです。油圧によって変速するギアをチェンジしてくれる仕組みとなっており、マニュアルシフトよりもシフトチェンジを早くより正確に行う事ができるメリットがあります。
その一方で、SMGと言えばよく壊れるという印象を持っている方が大半でしょう。実際、よく壊れます。これは油圧を制御するアキュームレーターや油圧ポンプがダメになりギアが突然入らなくなるのです。このアキュームレーターは定期的に交換が必要な消耗品との扱いになっていますが、日本国内ではそのメンテナンスを行わずに乗っている方が多くいるために壊れるのです。

SMGの他、メンテナンスが必要になるケースが多い車両は、以下リンクで確認いただけます。

メンテナンスの心配な車たちの例…ショップや整備工場で悩んだ時もAncarにご相談を!

SMGに不具合がでた場合の症状は以下になります。

・ギアが入らない(ポンプ故障)
・ギアが入ってもすぐ抜ける(アキュームレーター故障)
・走行時のジャダー(振動)がひどい(ポンプ・アクチュエーター故障)

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。