ベントレーの維持費は高い?ベントレーにかかる主な維持費7選を紹介

ベントレーは1919年から高級車として長く愛されています。しかしベントレー1台を所有、維持するのに必要な金額は高額で、この金額を維持費として充てることができるかが購入検討の一つの目安と言えます。この記事では、維持費の具体的な内容をご紹介します。

ベントレーとは?

https://www.bentleymotors.jp/models/modelslist.html

車前方、後方に特徴的な翼の形をしたエンブレム、固有な形のグリル、ラグジュアリーで重厚な車両、はたまたスポーティでスタイリッシュな車両も存在するなど高級車として名高いベントレーですが、どのような軌跡を辿ってきたのでしょうか。ベントレーモーターズの創業者と、その歴史について紹介していきます。

ベントレーの創業者

ベントレーの創業者はウォルター・オーウェン・ベントレーという方です。彼は、1888年にロンドン北部で生まれ、少年時代は蒸気機関車に興味を持ち、学校卒業時に鉄道会社に就職、同時に大学で工学理論を学びました。1912年に、アルミ製の軽量素材を開発。ピストンにその素材を使ったエンジンをクルマに取り付けその車でレースに勝利し、さらには航空機エンジンに転用に成功。1919年にベントレーを設立しました。

ベントレーの歴史

1919年のベントレー創立後、ル・マン24時間レースで5度優勝しますが、1931年にロールス・ロイスの傘下に入ることになります。最終的にはフォルクスワーゲンがベントレーを買収するなど様々なことが起こりました。現在は、ベントレーはスポーティクーペとして存在感を発揮し、2003年にル・マンで再び優勝もしています。

ベントレーにかかる主な維持費7つ

ベントレーに関わらず、全ての車にかかってくる維持費ですが、ベントレーを所有する際には、どのような維持費がかかってくるのでしょうか。主な維持費7つを紹介していきます。

維持費1:車検代

車検代は定期的にかかってくるものなので、維持費として含めておく必要があるでしょう。正式名称は「自動車検査」といい、車が保安基準に適合しているかを一定の期間ごとに確認するものです。車検を受けていない車は公道を走ることができません。ベントレーの車の車種は基本的に普通乗用車なので、期間は2年ごとになります。初回の車検は登録から3年後となっています。車検を依頼する店によって金額が異なるのは、点検と整備をどこまで行うか(整備の質)によって差が生じてきます。ベントレーの場合、部品等も高くなるので、他の一般的な車と比べると車検も高くなる可能性があります。

維持費2:ガソリン代

普段の運転でかかる維持費として、ガソリンも考えなければいけません。エンジンや車種によって燃費は変わってきます。ベントレーの車に使用するガソリンはハイオクです。ハイオクは、レギュラーよりもオクタン価を高く、また洗浄能力を高くするために添加物を多く入れているので、総じて価格が高くなります。

維持費3:整備費

整備といっても、日常点検や法定点検があります。日常点検は、主に車を使用する人が行うものです。灯火装置の点灯、制動装置の作動などを車使用者自身で自動車を点検しなければいけません。一方、法定点検は故障やトラブルの発生を予防、安全走行の維持を目的とした法律で決められた整備です。どちらの整備においても費用がかかります。また、日常点検を自分では行わずに、業者などに依頼する場合は整備にかかる費用も高くなります。

維持費4:自動車税

自動車税も車を所有する上で考えなければならない維持費です。自動車税は毎年、車の所有者に対して課せられる税金で所有する車の排気量に応じて金額が変わります。ベントレーの車の排気量は多い傾向にあるため、自動車税も高額になります。同様に、払わなければならない税金に自動車重量税もあります。自動車重量税はその名の通り、所有する車の重量に応じて課されます。

維持費5:任意保険


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら