【BMW X5(E70)】カスタムパーツまとめ

BMW X5はSUVでありながらスポーティな要素も併せ持つ車種なので、カスタムの方法は様々です。シックに大人っぽい雰囲気に仕上げるのも良いですし、とにかく派手に改造するのも面白いです。また、BMWらしさを残しつつ、純正部品にこだわってカスタムするのもありです。ここでは中古市場で多く出回っているE70系X5のカスタムについてご紹介します。

BMW X5とは

BMWというと、スポーツセダンやスポーツクーペというイメージが強い自動車会社ですが、SUVにも力を入れています。X5はその代表的な車種であり、ヨーロッパのミドルクラスSUVの基準を作り出しているという意見もあります。SUVは力強いデザインを採用している車種が多く、押し出しの強さを大事にしていることが多いです。しかし、X5はそこまで力強さを主張しているわけではなく、BMWらしい高級感を醸し出しつつスポーティで走行性能の高さを感じることが出来るデザインに仕上がっています。現行型のBMW X5の詳細に付いては「BMW X5 ディーゼル・ガソリン・PHEVの気になる燃費や出力について」を参照してください。

カスタムで大事なのはテーマを決めること

引用元:http://bond-diary.jp/new/sb.cgi?cid=17

BMWのX5に限らず、格好良くカスタムするには、まずは完成した姿を想像することが大事です。車のカスタムは本来のバランスを崩してまで行うことではありません。まずはその自動車が持っている良さを把握して、それを活かしたカスタムを考えていきましょう。カスタム初心者の場合、目に付いたところから次々とカスタムしていってしまうので、途中でまとまりがなくなってしまうことが多いです。そうなるのを防ぐには、しっかりとテーマを決めておくこと大事になります。

SUVの大きさが際立つエアロ

エアロパーツというと車高が低い車が使用するパーツと考えている人が多いですが、決してそんなことはありません。車高が高いX5のような車種でもエアロパーツを装着している人もいます。車全体の迫力は増しますが、残念なことにエアロパーツを装着することで持ち前の車高の高さを犠牲にしてしまうというデメリットもあります。

■BMW Performanceのエアロパッケージ

引用元:https://auto-style.jp/productsearch/info/BMJ93421070002/

純正のクオリティでX5の質感をより一層高め、そこにスポーティさをプラスするエアロパッケージです。エアロダイナミック・パッケージ フロント・スポイラー/リヤ・スカート・セットで150,660円となっています。

■ACシュニッツァーエアロ

引用元:https://auto-style.jp/productsearch/info/SNT93421120001/

ACシュニッツァーとは、ドイツに本拠を置くBMWグループを専門に扱うチューニングメーカーです。カスタムパーツだけではなくコンプリートカーの制作まで行う自動車メーカーの側面も持ち合わせています。そんなACシュニッツァーから販売されているE70用のエアロがこちらです。フロントスポイラーで185,220円、リアスカートで158,760円です。

引用元:https://auto-style.jp/productsearch/info/SNT93421320001/

■G-POWER ワイドボディキット

唯一無二の存在にしたいと思われる方にはワイドボデイキットが販売されているのでおすすめです。前後バンパー、サイドステップ、前後フェンダーまでカスタムされ、大柄ボディのX5がさらにワイドになります。キット内容は、フロントバンパー/フロントフェンダー/サイドスカート/リアフェンダー/リアディフューザー/リアスカート/ルーフスポイラーとなり、価格は3,240,000円となります。

引用元:https://auto-style.jp/productsearch/info/GPW93421102A01/

ホイールカスタム

ACシュニッツァーからホイールも販売されており、こちらはType4Racingの22inchです。

引用元:http://www.studie.jp/democar/detail.html?id=29&number=2

引用元:http://www.studie.jp/democar/detail.html?id=29&number=2

続いては、RAYS-HOMURA 2X9のグロッシーブラック22inch。E70に22inchはカスタムの定番ですね。

引用元:http://blog.harada.studie.jp/2013/04/post-4691.html

こちらはVORSTEINER V104の22inchです。

まとめ
BMWのX5はカスタムの幅が広い車種なので、一人ひとりのライフスタイルや考え方でまったく違った雰囲気に仕上がります。自分だけの一台に仕上げていく過程で大事なことはバランスを崩さないということです。あれもこれもと手を出したくなる気持ちは分かりますが、必要なものを必要な分だけカスタムするようにして、必要なものは妥協しないで購入するようにしましょう。少しずつ手を加えていくには面倒だという人は、すでに完成されたコンプリートカーというものをお勧めします。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら